箱根行ってきました その2

ゆっくり起きて、また温泉入って朝ごはんはバイキング。

 

f:id:megurukisetu:20160606154004j:plain

洋食、和食が並ぶ中私がえらんだのはこちら。

あじとシシャモの干物はワゴンがきて、その場で焼いてくれます。

 

 

朝から雨。1日中雨。

でも、箱根は美術館だらけで、雨でも困りません。

結構すでにいろいろ行ったところだらけですが、ホテルのロビーにあったパンフレットで、写真美術館と岡田美術館というところに行くことにしました。

f:id:megurukisetu:20160606145720j:plain

 

小涌園の向いにある岡田美術館は2,3年前にできたばかり。

個人の美術収集家の実業家さんが作った美術館らしいです。

とても贅沢なつくり。きれいでした。

美術館の入り口には巨大な風神雷神の壁画がお出迎えです。

1階から5階まで器や古美術品、日本画などが展示されています。

とても厳重な入り口ですべての荷物を預けます。

 

個人の美術館ということで、なめてました。

ものすごい量と質です。

しかも人が少ないので自分のペースでゆっくり見れるのでとても面白いです。

1、2階部分をみて疲れ切りました。

美術館併設の開化亭というところで早めの昼食休憩にしました。

 

f:id:megurukisetu:20160606150416j:plain

ここでは鯛ご飯のお弁当を食べました

f:id:megurukisetu:20160606150435j:plain

 

f:id:megurukisetu:20160606150448j:plain

 

このあと、裏手にある庭園を散策しました。

なんと別料金で300円かかりました。

そして、確かに広大な庭とも言えますが、庭園と呼べるのはこの開化亭の周辺だけ。

あとはただの自然の山です。

 

同じように個人の美術館である足立美術館に行ったばかりで、その庭園の素晴らしさに感激して帰ってきたばかりなこともあり、この庭園とは名ばかり、しかも別料金には驚きました。だって美術館自体が1人2800円という高額でしたから。

この庭園は行かなくてもよかったです。

さて残りの3階から5階は、1、2階に比べたら、少しすかすか感が否めませんでした。

それでも、ここの美術館はとてもよかったです。

もう1度行くかと言われたら、1度行けばいいかなとは思いますが・・・

 

最後に美術館前で足湯カフェを利用しました。

足湯は500円かかるのですが、入場者はただです。

ここで壁画を見ながら足湯してソフトクリーム食べて、1日を十分堪能しました。

 

f:id:megurukisetu:20160606150545j:plain

 

f:id:megurukisetu:20160606150601j:plain

 

ここを見るだけで十分でした。写真美術館はまたの機会にいたしましょ。

箱根いってきました その1

しばらくブログ更新できませんでした。

 

私の肩関相変わらずのひどい状態が続いています。

むしろひどくなってるかな~

なんとか動かせていた右肩まで痛みがひどく固まってきています。

もうこれは自然にそっとしておいて、あきらめて待つしかないかな。

直そうと一生懸命やればやるほどひどくなっていくような気がします。

 

すっかり家と接骨院くらいしい行くところがない私をかわいそうに思って夫が気晴らしに温泉に連れて行ってくれました。

週末に1泊ですが、箱根の旅です。

 

f:id:megurukisetu:20160606145525j:plain

 

箱根湯本にある、ホテル マイユクール祥月というところ。

箱根湯本駅から10分くらい。急な坂を上ったところにある、きれいなお宿です。

今回は、ただのんびりしようと言うことで、特にどこかへ行こうとか考えてません。

 

アジサイ電車があったな~と、箱根登山鉄道に乗ってみました。

f:id:megurukisetu:20160608161419j:plain

 

f:id:megurukisetu:20160608161449j:plain

 

天元台駅で降りて、少しだけ紫陽花の小路というのを歩きましたが、まだ少し早かったようですね。

 

早々にホテルに戻って温泉に入ったりして早めの夕食です。

 

ここはお料理が有名な宿みたいです。

f:id:megurukisetu:20160606145830j:plain

最初は食前酒に黒稲荷。

f:id:megurukisetu:20160606145911j:plain

前菜の数々。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:megurukisetu:20160606150017j:plain

f:id:megurukisetu:20160606145932j:plain

f:id:megurukisetu:20160606150001j:plain

次はスープ

f:id:megurukisetu:20160606150033j:plain

 

f:id:megurukisetu:20160606150050j:plain

 

おつくりのあとは手作り豆腐

f:id:megurukisetu:20160606150107j:plain

 

f:id:megurukisetu:20160606150125j:plain

 

茶碗蒸し

f:id:megurukisetu:20160606150143j:plain

 

メインは肉か魚が選べて夫は肉

私は魚

f:id:megurukisetu:20160606150201j:plain

 

うっかり写真の前に食べちゃったので、写真も半分です

 

f:id:megurukisetu:20160606150220j:plain

 

ぴんぼけですが桜エビご飯に赤だし

f:id:megurukisetu:20160606150237j:plain

 

そしてデザートはこのワゴンがやってきて、この中から自由にいくらでも選べます。

全部!と言いたかったところですが、私が選んだのはこの5点

f:id:megurukisetu:20160606150301j:plain

 

すべてのお料理がとても小さくて、思ったよりは量はないのですが、それでももうこれ以上は死ぬ!というぐらい食べました。

特別にものすごくおいしいというわけではないのですが、見た目がとても工夫されていて、見て楽しいお料理の数々でした。十分おいしく楽しませてもらいました。

 

ダイバージェント

ダイバージェントとは異端者の事らしいです。
戦争がおきてシカゴ?周辺しか人が生きれなくなった世界。そこは幾つかの派閥に属さなければ生きていけない世界。
どの派閥にも属さない少女のお話し。

ふむ。どこかで見たような。
まぁ、ちょっと違うけどハンガーゲームと似た匂いがしました。
主人公の少女も似たタイプだしね。

そんな好きな映画じゃなかったな。

これ、絶対続き作りたいでしょ〜といぅ作り。ハンガーゲームも続き見てないけど、これも続きあっても見ません。

その位のお話しでした。

シェフ 三ツ星フードトラックはじめました

これは単純に面白かった。

有名レストランのシェフがいろいろあってフードトラックやる羽目になるお話なんですが、この邦題だと一流シェフがフードトラックやるのが目的みたいな感じだけど、そんなことではなかったですね。

美味しそうなお料理がいっぱい出てきておなか減っちゃう映画ですね。

アメリカなんておいしいレストランあるの?って感じなんだけど・・・

NHK 精霊の守り人 そして 海外ドラマゲーム・オブ・スローンズ

私、映画が大好きですが、その中でも好きなジャンルはファンタジーです。ファンタジーならなんでも好きなわけではないですが、はまればとことん好きになります。

そういうわけでとことんはまったのがロード・オブ・リングでした。

ゲーム・オブ・スローンズなんて、もう面白くて面白くて大好きです。

 

そこで精霊の守り人。日本であのNHKがファンタジー?!

どうだかなあと思いながらも、とにかく第1シーズンはみました。

1話の最初では、おお、NHKにしてはずいぶん頑張ってるなあと思いました。NHKにしてはずいぶんお金もかけたんだなあと。

でも、どうにもそれこそゲームオブスローンズのちいさな真似っこ感が・・・

でも、1話の終わりまで見て、2話も見てと話が進むにつれ、どんどんこの世界にはまっていきました。

 

もちろん、細かいところはずいぶんと気になってしょうがないのですが、大河ドラマなんかに比べてものすごく頑張ってる気がします。海外輸出も考えてるのか?私何も情報知らないので、すでに決まっていることもあり得ますね。

日本の知ってる俳優さんが出てるとどうしてもその人のイメージが抜けないのですが、これではメイクやらその世界の考証とかがしっかりしてるので全く気になりませんでした。あ、王子役の子役の演技はいただけなかったけれど・・・

 

次に続く物語もとっても楽しみになりました。

日本でこんなドラマが作れるとはね、びっくりです。

この先、もう少しお金かけれるようになるといいんですが。

 

さて、精霊の・・・を見終わってから、ゲームオブスローンズの第6章始まりまして、さっそく見たんです。

あ~、なんて違うの、なんて面白いの。気持ちの入り込みようがまるで違う。まるでレベルが違うったら・・・

 

でも、精霊の守り人も面白いよ!日本も頑張ってる!

私も頑張らなきゃ。

どんどん悪くなっていく〜

あれから一ヶ月。ほぼ毎日リハビリいってましたが、今や私の体はボロボロです。

接骨院に行って、温めて電気をかけて運動してマッサージをしてもらって約1週間たった頃から、真夜中のものすごい肩の痛みで目が醒めるようになりました。

接骨院の先生に訴えても大丈夫だからガンガン運動続けましょうと言われ、運動の量も増え、種類も増やされ、電気の強さも強くなり、夜中の痛みは増すばかり。

痛みで全く眠れなくなりました。
しかも、この接骨院に行くまでは、使わなければ痛くなかったものが、常に痛い状態になりました。
しかもまるで力が入りません。

ここに来て運動を60回から5回に減らされました。
でも夜の痛みで寝れない日は続きます。
先生に訴えると、少しくらいの痛みは我慢しないと…。という言葉。それとも固まるまでほっときましょうか?と、投げ出すような言葉。

ちょうど介護のため接骨院通いができない1週間。実家に着いたその日にギックリ腰になりました。立ち上がる事も出来ません。

結局実家の近くの整体に行って、とりあえずは動けるようになりましたが、肩の痛みは激しいままです。そこでのアドバイスは痛い時に動かすのは絶対ダメ。夜寝れるように痛み止めもらって寝れるようにしなさいってことでした。腰の痛みは寝不足から来ていますと言われました。あと。無理な運動のため。


東京に帰って来てすぐに整形外科に行きました。
幸い骨には異常はありませんでした。ほんの少し石灰が溜まってました。
両肩に4本のヒアルロン酸注射を打ってもらい、夜眠れるように痛み止めをもらって、その日からやっと眠れるようになり、腰痛も少し楽になりました。
ここでもとにかく痛い時に絶対動かしちゃダメと言われました。

これから5週間にわたりヒアルロン酸注射が続きます。

左の腕は全く力が入らずだらんとしてます。右肩も固まりつつあり、痛みも強くなってきてます。

整体とか接骨院とか、本当によく調べないとダメだとわかりました。
完全に接骨院えらびを間違って、ひどい事になりました。

体のバランスが狂ってしまっていると思うので骨盤からくるいを直してくれる所に行こうと思ってます。少し痛みが治まってからですがね。

整体とか接骨院選びは慎重にしましょう。ただ漫然と通りいっぺんの施術をして、患者の訴えに耳をかさないようなところは絶対ダメです。
勉強になったな。

f:id:megurukisetu:20160424180603j:image

50肩の私

右腕骨折が治って2週間くらいたった頃から左腕がなんか痛くなり始めました。

右手をかばって左手ばかり使ってたせいかな〜と軽く考え、又兄の法事の準備やら父母の介護関係のゴタゴタもあり、ごまかしながら約1ヶ月半、兄の法事が終わる頃には左腕は固く固まって動かなくなってました。オマケに右腕まで痛くなり始め、あわてて接骨院に。

かなりひどい肩関節周囲炎。右もなり始め。いわゆる50肩。

しかもその後すぐに両足のひざ関節が痛くまともに歩けなくなってしまいました。

もう、まるでおばあちゃんです。

情けなく悲しい気持ち。

要するに介護のストレスやら疲れが溜まりに溜まって、からだのバランスが狂ってきたんでしょうね。

今は毎日リハビリしてます。
3ヶ月はかかると言われてますが、頑張ります。こんなになってもやる事は沢山わたしを待ってます。

ただ、もうこれからは無理しないで自分の体をいたわりながら行動しないとね。
自分の年齢を考えないとね〜。悲しいけど。

f:id:megurukisetu:20160402105450j:image