本日個展の最終日です。

準備不足を感じていた今回の個展ですが、どうにか最終日まできました。 今回も、たくさんの方々に来ていただき、本当にありがたく思っています。 ためにし作ってみたスカーフが評判が良く、もっと作ってと、皆さんに言われたので、次回にはコツコツ作りため…

第4回私の個展がもうすぐです。

なんだか忙しい毎日ですが、もうすぐ個展です。準備が万全とは言えないのですが、長い間の体調不良の後なので、楽しみにしています。 これを機会に又染色頑張っていけたらなと思います。 昨日招待状を発送しました。 たくさんの方々に来ていただけたらと思い…

突然フランス行って来ました

バルセロナから帰って来たばかりなのに、フランス行って来ました。 ブルゴーニュでワインの試飲ツアーがメインの、夫におつきあいの旅です。 9月11日から19日まで行って来ました。 フランスはもう寒くて、人々はもう、冬の装いでした。 半分はパリです。バッ…

7月17日 お買い物の1日 さよならバルセロナ

今日も早く目覚めました。 コーヒー飲んで、カップ麺の最後のを食べて、帰りの荷造り始める。 8時半ごろに終わったけど、デパートが開くのは9時半なので夫が買いたいワインのために港の方にあるワイン屋さんに行く。 ビラ・ヒニテカという、老舗のワイン屋さ…

7月16日 グエル邸とカタルーニャ音楽堂とシェスタ

今日は6:00起床。夫は英語の寝言を散々言ってましたが、なかなか起きてくれず、8時ごろまでぐっすり寝てました。 私はホテルのWi-Fi繋いでYouTube見てました。 今日は日曜日なので、どこも開いていないかもしれないと思い、街の様子みがてら、今日行く予定の…

7月15日 コロニアル・グエル教会とモンセラットとクアトロ・ガッツ

今日は日本で予約しておいた、ツアーに参加します。 モンセラットとコロニアル・グエル教会に行くツアー。 日本語付きのツアーだとすごく高かったのですが、これは英語で、色んな国の人が参加するのでかなりお安かったです。1人70ユーロくらい。日本語付きだ…

7月14日 グエル公園とカサ・バトリョとカサ・ミラとシェスタ

睡眠導入剤のおかげでぐっすり眠って、それでも4:30ごろには目覚めました。 カップヌードルのそうめんを食べて支度して、7:00少し前にタクシーでグエル公園に出発。 ホテルからは少し離れているのですが、10ユーロくらい。バルセロナのタクシーは安いです。 …

7月13日 サグラダファミリアとサン・パウ病院とシェスタ

たっぷりしっかり8時間寝たものの、やはり朝早く、4:00には目が覚めてしまいました。 ホテルの部屋がキッチン付きには移動できないことが確定したので、やっと荷物をほどいて部屋に配置して暮らしやすくしました。 食器が小さなコーヒーカップ2個とガラスコ…

バルセロナ テロの事

ここまで書いたところで、バルセロナで大きなテロが起きてしまいました。 その場所がまさに私達が毎日歩いていたランブラス通り。ホテルの目の前。そこを歩かなかった日はないというぐらいです。 旅から戻って一月もたってません。あのランブラス通りの人の…

7月12日 初日のバルセロナ探索

さて、まずバルセロナに到着しての感想は、とにかく暑い!日本も暑いけどバルセロナも暑い! 日本なら暑ければ引きこもってればいいけど、せっかくここまできて引きこもってるわけにもいかないので、せっせと歩いた結果、2人とも熱中症気味になりました。 し…

7月11日 スペインに出発

7月11日スペインに向けエールフランスにて出発。 夜の10:50発が一時間遅れ。もうほとんど12日です。 この日はとっても混んでいて、座席が4列の真ん中しか空いてなくて、しかも夫婦別々の場所でした。さすがにそれは嫌なので、一緒にしてもらいましたが、き…

ガウディの建築を巡るバルセロナの旅

7月11日から19日に念願だったバルセロナに行ってきました。この旅のことを書きます。 去年は体調があまりに悪くて、どこにも出かけられず、完全に引きこもり状態でした。 だいぶ体調回復した今年こそ!と、何十年も前から行きたかったスペイン。その中でも行…

第4回たかはしたかこ染色作品展のお知らせ

清川泰次記念ギャラリー内の世田谷区民ギャラリーにて作品展やります。 いつものところです。 初日の9日は午後からです。 みなさまのお越しをお待ちしています。

とにかく個展やります!

肩が完全ではないにしろずいぶん良くなりました。もう1年と半年くらいたつのかな。長いな〜。 ところが肩が治ってきたと思ったらなんと救急車にのってしまうという事件が起きました。 前から時々狭心症の発作はあったのですが、もらっていたニトロをなめると…

近況

長い間引きこもってましたが、やっとやっと身体が治って来ました。 一年もたってしまった。 まだまだ腕の動きはギクシャクしてますが、どうにか普通の生活が出来るようになって来ました。 この間に娘は結婚、息子は大学を卒業。 親の長距離介護はまだまだ続…

ドラマ ハンニバル

久しぶりのブログになります。 ドラマのハンニバルは私がずーっと前から好きだったヒュー・ダンシーにハンニバル役にやはり気になる俳優の1人のマッツ・ミケルセンが出演とあって、シーズン1も2もスターチャンネルで毎週楽しみに見てました。 でも、シーズン…

最近の事

近頃すっかりブログから遠ざかってます。 実はまだ肩が治ってません。 まさかこんなにひどい事になるなんて、思ってもいなかったです。 去年の11月に骨折してから、そのまま五十肩になり、実は一月ほど前までは肩だけではなく、腰も首も膝も全て痛くてボロボ…

箱根行ってきました その2

ゆっくり起きて、また温泉入って朝ごはんはバイキング。 洋食、和食が並ぶ中私がえらんだのはこちら。 あじとシシャモの干物はワゴンがきて、その場で焼いてくれます。 朝から雨。1日中雨。 でも、箱根は美術館だらけで、雨でも困りません。 結構すでにいろ…

箱根いってきました その1

しばらくブログ更新できませんでした。 私の肩関相変わらずのひどい状態が続いています。 むしろひどくなってるかな~ なんとか動かせていた右肩まで痛みがひどく固まってきています。 もうこれは自然にそっとしておいて、あきらめて待つしかないかな。 直そ…

ダイバージェント

ダイバージェントとは異端者の事らしいです。戦争がおきてシカゴ?周辺しか人が生きれなくなった世界。そこは幾つかの派閥に属さなければ生きていけない世界。どの派閥にも属さない少女のお話し。ふむ。どこかで見たような。まぁ、ちょっと違うけどハンガー…

シェフ 三ツ星フードトラックはじめました

これは単純に面白かった。 有名レストランのシェフがいろいろあってフードトラックやる羽目になるお話なんですが、この邦題だと一流シェフがフードトラックやるのが目的みたいな感じだけど、そんなことではなかったですね。 美味しそうなお料理がいっぱい出…

NHK 精霊の守り人 そして 海外ドラマゲーム・オブ・スローンズ

私、映画が大好きですが、その中でも好きなジャンルはファンタジーです。ファンタジーならなんでも好きなわけではないですが、はまればとことん好きになります。 そういうわけでとことんはまったのがロード・オブ・リングでした。 ゲーム・オブ・スローンズ…

どんどん悪くなっていく〜

あれから一ヶ月。ほぼ毎日リハビリいってましたが、今や私の体はボロボロです。接骨院に行って、温めて電気をかけて運動してマッサージをしてもらって約1週間たった頃から、真夜中のものすごい肩の痛みで目が醒めるようになりました。接骨院の先生に訴えても…

50肩の私

右腕骨折が治って2週間くらいたった頃から左腕がなんか痛くなり始めました。右手をかばって左手ばかり使ってたせいかな〜と軽く考え、又兄の法事の準備やら父母の介護関係のゴタゴタもあり、ごまかしながら約1ヶ月半、兄の法事が終わる頃には左腕は固く固ま…

あなたを見送る7日間

暇はあったのになんか映画を見る気にはなれず、何本かの映画を途中まで見ては止めの繰り返しの後でやっと最後まで見た映画。父親の葬儀で集まった兄弟が、父の遺言のユダヤ教のシヴァと言う儀式で一週間ともに過ごす中で起きる様々な出来事のお話です。葬儀…

第88回 アカデミー賞 レオ様

昨晩NHKでアカデミー賞の総集編みました。去年はWOWOWで生放送で見たのですが、あまりの長さと同時通訳の鬱陶しさにへきえきして、今年からは止めました。この総集編で充分ですね。ただ、かなり放送が後なのだけ何とかしてほしいですけどね。さて、今年の男…

不思議な出会い

1月に亡くなった兄の色々な手続きや父や母の介護で実家に帰っていた帰りの飛行機の事です。この日はとてもいいお天気。なのに使用飛行機の変更で座席が変更になりました。この日はとても空いていたのになぜか私の隣には私と同じくらいの女の人が座っていまし…

シャーロック 忌まわしき花嫁

本日久しぶりの映画館。BBCのドラマ、シャーロックの特別映画番のシャーロック見てきました。現代版のシャーロックが、人物設定とかそのままでヴィクトリア時代でというものだと思っていました。詳しくは書けませんが、とにかくこのお話は完全にあのシャーロ…

今月のフラワーアレンジ

先月はあの大雪でフラワーアレンジは買い物からお休みになりました。で、ひと月あけての今年初のアレンジです。春らしくなってきましたね。可愛らしいピンクと白のアレンジになりました。今月のお花代は1000円弱。下の方にもう少し足元隠しのお花かグリーン…

人が亡くなるという事

この2年くらい、毎月かならず1,2回は遠くの実家に通って介護生活をしていました。その中の一番若くて一番重い症状だった兄が亡くなりました。この2年近くは寝たきりで、本人もまわりも大変でした。何度も何度も繰り返し死の淵に立たされながらも、信じられ…