どんどん悪くなっていく〜

あれから一ヶ月。ほぼ毎日リハビリいってましたが、今や私の体はボロボロです。接骨院に行って、温めて電気をかけて運動してマッサージをしてもらって約1週間たった頃から、真夜中のものすごい肩の痛みで目が醒めるようになりました。接骨院の先生に訴えても…

50肩の私

右腕骨折が治って2週間くらいたった頃から左腕がなんか痛くなり始めました。右手をかばって左手ばかり使ってたせいかな〜と軽く考え、又兄の法事の準備やら父母の介護関係のゴタゴタもあり、ごまかしながら約1ヶ月半、兄の法事が終わる頃には左腕は固く固ま…

あなたを見送る7日間

暇はあったのになんか映画を見る気にはなれず、何本かの映画を途中まで見ては止めの繰り返しの後でやっと最後まで見た映画。父親の葬儀で集まった兄弟が、父の遺言のユダヤ教のシヴァと言う儀式で一週間ともに過ごす中で起きる様々な出来事のお話です。葬儀…

第88回 アカデミー賞 レオ様

昨晩NHKでアカデミー賞の総集編みました。去年はWOWOWで生放送で見たのですが、あまりの長さと同時通訳の鬱陶しさにへきえきして、今年からは止めました。この総集編で充分ですね。ただ、かなり放送が後なのだけ何とかしてほしいですけどね。さて、今年の男…

不思議な出会い

1月に亡くなった兄の色々な手続きや父や母の介護で実家に帰っていた帰りの飛行機の事です。この日はとてもいいお天気。なのに使用飛行機の変更で座席が変更になりました。この日はとても空いていたのになぜか私の隣には私と同じくらいの女の人が座っていまし…

シャーロック 忌まわしき花嫁

本日久しぶりの映画館。BBCのドラマ、シャーロックの特別映画番のシャーロック見てきました。現代版のシャーロックが、人物設定とかそのままでヴィクトリア時代でというものだと思っていました。詳しくは書けませんが、とにかくこのお話は完全にあのシャーロ…

今月のフラワーアレンジ

先月はあの大雪でフラワーアレンジは買い物からお休みになりました。で、ひと月あけての今年初のアレンジです。春らしくなってきましたね。可愛らしいピンクと白のアレンジになりました。今月のお花代は1000円弱。下の方にもう少し足元隠しのお花かグリーン…

人が亡くなるという事

この2年くらい、毎月かならず1,2回は遠くの実家に通って介護生活をしていました。その中の一番若くて一番重い症状だった兄が亡くなりました。この2年近くは寝たきりで、本人もまわりも大変でした。何度も何度も繰り返し死の淵に立たされながらも、信じられ…

第一東京支部展終わりました。

去年は出品せず、今年は骨折でまるで気合の入ってない展覧会になっちゃいました。それでも来てくださった方が居いて、本当にありがたいです。今回の小品展で出した作品です。八重桜を描きました。次は国新美での展覧会が待ってます。まだ取り掛かってはいま…

きっと星のせいじゃない

余命いくばくもない癌患者のティーンエイジャーのラブストーリー。若いもん向けだよな〜と思いながらみ始めました。結構面白くて一気に最後まで見たは見たのですが、ちょっと長かったな。途中で私は少しだれました。感動するには何かがあと1つたりなかった…

ある殺人者の告白

母を殺した男が動画を作り、その中で自分のおもいを語りかけていく、完全なる一人芝居。正直面白くもなんとも無かった。どうやら好きな人がいるのだが、それは男の人。でも完全に彼の片想いと思われる。なんせ相手が出てこないから想像するしかないんです。…

ベル ある伯爵令嬢の恋

この映画はイギリスに行く飛行機の中で、字幕なしの英語で見ても面白かったものです。今回字幕付きで見てやはり細部までわかって、前よりもっと楽しめました。多分裁判部分が字幕なしではまるでわかってなかったと思います。これは18世紀のイギリス、まだ奴…

はじまりのみち

この映画は木下恵介監督の若い頃をドキュメントも交えて描いたものです。実は何か他の事をしながらたまたま見ていたのです。あまり邦画を見ないので。ところが、すぐにこの映画に引き込まれてしまいました。丁寧に描きこまれた人物描写。これは洋画にはあま…

第一美術東京支部展のお知らせです

最近すっかりブログ書くのが楽しくなっちゃた。で、全く染色の事がお留守になってますが、もうすぐ始まります。展覧会。上野の東京都美術館です。工芸の染色、たかはしたかこで作品2点出品してます。良かったら見てくださいね。入場無料ですよ〜。

マダム・マロリーと魔法のスパイス

最初に、マダム・マロリーは主役ではありません。なんだ、この邦題。インドでレストランをやってた家族がイギリスからフランスへやってきてマダム・マロリーのミシュランひとつ星レストランの真向かいにインドレストランをオープン。インド人の家族の中の次…

英語と私のお付き合い

スカイプを使ってのマンツーマン英会話を週2時間程度のレッスン、これをかれこれ、もうそろそろ3年も続けています。普通ならもうすっかりペラペラ⁉︎いやいや、私はさっぱりです。でもしつこくやっているのは、こんなおばさんでも、ちょっとずつでも進歩を感…

毛玉とり

私の大好物は毛玉です。毛糸のセーターでも、靴下、ズボン、とにかくなんでもかでも、毛玉ができたら取らずにいられません。なので、あまりわたしの回りにはもう、毛玉が残ってませんでした。ところが、今日大発見!パジャマにしてたユニクロのフリース。表…

スモール・アイランド

2016年1月1日です。あけましておめでとうございます。年末年始のテレビは私には全く興味のないものばかりで、お正月早々から見ました、スモール・アイランドというイギリス、BBCのドラマ。同じBBCのドラマ、シャーロックを見てから、すっかりベネディクト・…

スターウォーズ フォースの覚醒

今年も大晦日になりました。そんな日に映画、夫と行ってきました。お正月になるより、まだ今日の方が空いてるだろうと思って行ってきました。スターウォーズは大好きな映画の1つです。フィギュアを集めたり、グッズを集めたり、コスプレしたりみたいな熱狂…

お正月のお花アレンジ

昨日はお正月用のお花を買いに行きました。ものすごい大混雑。しかもいつもの2倍くらいのお値段でした。買ったのはこれ位で2000円ちょっと。これで、玄関用とリビング用の2つのアレンジ作ろうというわけです。で、できたのがこちら。こちらは玄関用。小さな…

きのうの夜は

これはリメイクらしいですね。わたしが見たのは2014年番のもの。二組のカップルの恋愛模様を描いた、普通すぎるほど普通のラブストーリー。ただ、主要登場人物は全て黒人。黒人だからどうという事もなく、全く普通の生活ぶり。黒人にした理由が何かあるのか…

クリスマスのフラワーアレンジ

マンションのお花好きたちでやってるフラワーアレンジの会で作ったものです。特に先生もお手本もなく、お当番さんが適当に買ってきた花を使って、自分の好きな器に自由に生けるだけ、という趣旨の会です。今回の予算は1000円。玄関用とテーブル用と出来まし…

ステイ・コネクティッド つながりたい僕らの世界

今のネット社会の現状を描いた作品です。本当にそこらにありそうなケースが多かった。なかなか面白かったけど、登場人物がかなり多いので、今ひとつ集中できなかった部分もあります。アメフト辞めちゃった男の子の話が一番良かったかな。

美女と野獣

デズニーのじゃなくて、2014年のフランス映画のです。アデル・ブルーは熱い色にでてた女優さん主演。この人はとても雰囲気があって良いですね。不思議な魅力があります。だけど、野獣役はいかん!まさかこの人が王子様役とは…ここがどうしても許せんかった。…

アイ・オリジンズ

うーむ、面白かった〜。指紋が1人として同じものがないように、瞳の虹彩も同じものを持ってる人はいない。ところが・・・全く予備知識なしでみはじめましたが、ぐんぐん惹きつけられました。科学だけでは解明出来ない事はまだまだある。と、思う。なかなかの…

ニューヨーク 冬物語

普通のラブストーリーかと思ってみはじめたら、とっても変なおはなしでした。なんか漫画のような、少女趣味の世界のような。悪魔と天使と大魔王と、時を超えた純愛と。一番変だったのが、主役のコリン・ファレルの髪型。どうして、そんなおかしな髪型にしよ…

ピッチ・パーフェクト

大学の女性だけのアカペラグループがコンテストで優勝を目指すお話。アメリカではヒットしたけど日本では未公開らしいです。アメリカはこういうオーディションみたいなの好きだもんね。実は私もアメリカンアイドルとか、アメリカンダンスアイドルとか大好き…

おみおくりの作法

身元不明の死者を弔う仕事の主人公のお話です。地味だけど存在感のあるイギリスの役者さん、名前は知りませんが顔はよく見ます。お話はせつなくて、やるせなくて、もの悲しい・・・そんなぁ〜という感じ。でもラストではこころが暖かくなり感動の涙が流れま…

チャーリー・モルデガイ 華麗なる名画

大好きなユアン・マクレガーが出てるから見ました。昔好きだったジョニー・デップ主演。見なきゃよかったと思うほどつまらなかった。何回も寝ちゃって巻き戻して。やっと最後まで見たけど、最後まで何1つとして良くなかった。ジョニー・デップは本当にどう…

天才スピヴェット

これはアメリの監督作品。フランス語かなと思っていたらアメリカの田舎でのお話でした。カウボーイのお父さんと昆虫学者のお母さんとの間に産まれた二卵性の双子の天才少年のお話。さすがアメリの監督さんらしく、小洒落た面白さがあります。途中ではホロリ…