第一美術展終わりました

今回出品した作品は、東京支部展に出した「桜」と
「めぐる季節ー秋ー葡萄」です。

[

大震災の日に布を買いに行って、次の日からしばらくあの映像を繰り返し見る中で書いていった作品です。
どこかもやもやとした、不思議な雰囲気の作品になったな、と自分では思っているのですがどうでしょう?

先生からは、今年も賞に入るくらいの出来だったけれど、一般で2年続けて入賞することは無いから残念だったわね、といわれました。
去年準会員になってれば今年も入賞できたのか〜とちょっと残念。

感想などお聞かせいただければ嬉しいです。


今回の作品は初めてのF60号という大きさ。
ごく一般的な広さのマンションの我が家のリビングでは、もうこれが限界!というほどの大きさ。
前回の桜で腰痛になってしまった私ですが、接骨院に4か月通って今回では大事に大事にしたおかげで再発はしませんでしたが、本当に大きさにてこずった感じです。
それでも、この大きさにも関わらずほぼ1カ月で出来上がったのには自分でもびっくりです。人間やればできるもんだな・・・


今回の展覧会にもたくさんの方々が見に来て下さいました。
本当にありがとうございました。

見に来ていただけることが励みで、また次の作品が書けます。

次はいよいよ個展です。
詳細は次の日記で!