シアトル弾丸ツアー

8月の27日から31日まで、アメリカのシアトルに行ってました。

子供たちは家でお留守番。一足先に行ってる夫とはシアトルの空港で合流です。

出発の1週間前からのどの痛みを感じ、早めに医者に行って抗生剤もしっかり飲んで無理をしないように万全を期していたのに、この扁桃腺炎は根性があった!
結局帰ってきてからもしつこく居座り、2週間たって、ようやく快方に向かいそうな気配です。

短期間でのアメリカ往復と過激なスケジュール、よくこなせたものです。
毎日熱とのどのものすごい痛みと戦いながらの、最悪のコンディションでの旅行でした。



さて、出発です!
27日。デルタ航空にてシアトルへ!成田エクスプレスが4回も続けて人身事故だったので、京成の特急でいきました。一人だし、あわてるの嫌だったので。
ネットでの評判がとっても悪いデルタ。コンフォートエコノミーというのにしてもらいましたが、普通のエコノミーとあまり変わりませんね。
寒いとの評判は本当でした。
通路挟んで向いのアメリカンなおじさんは半そで半ズボンでしたが、私含めそこらの日本人は上着もしっかり着た上にすっぽり毛布にくるまって震えてました。

私はのどの痛みと乾燥でなかなか眠れず苦しみました。それでもいつかはつく!9時間たてば!





アメリカにつくと1日戻ってまた最初から27日の始まりです。

空港ですんなり夫とであえて、シアトル旅行の始まりです〜!

このムスタング君が今回のシアトル旅行の足になります。


シアトルタコマ空港からダウンタウンへ向かいます。これは浮橋。


途中でマリナーズの本拠地セーフコフィールド球場を見ながら、ダウンタウンのビルが見えてきました。

そしていよいよ街中です。
水陸両用のライド・ザ・ダックスが前を走ってました。



最初に行ったのはやはり観光の名所、パイク・プレイス・マーケットです。
土曜日なのでものすごい観光客の数でした。


花束はものすごく大きいのが5ドルです。
旅行でなければ買いたいところです。

有名なスタバの1号店はこの行列。
この中でクラムチャウダーとクラブパックで軽い朝食。
この後少し海辺へ行ってから、車でスペースニードルへ移動です。

これが今まで散々ドラマなどで目にしてきたスペースニードルか!
もちろん上まで登りましたよ!40分ぐらい待ったかな〜。暑かった〜。

降りて今度は隣にあるエクスペリメント・ミュージック・プロジェクトとサイエンスフィクション・ミュージアムへ。

アバターの展示やってました。でも、大したことなかった・・・・見なくても良かったかな。スペース・ニードルは一度上がれば2度は見なくていいですね。
料金高いし。

これで結構疲れたので、早めにフェリー乗りに行くことにしました。

ところがこれが大混雑!2時間待ちといわれ、車を止めて港をぶらぶら。
有名なアイヴァンというお店でフィッシュ&チップスを食べました。これは美味でした!
そうこうして、うだうだ車で待っていたら、結局運よく1本前のフェリーに乗ることができました。このフェリー、海外ドラマ「グレイズ・アナトミー」で何度かでてきたな〜と感慨ひとしお。実はフェリーに乗る前、私はダウン寸前。
フェリーに乗ったとたんテンションあがってるんるんです。

シアトルのダウンタウンとはしばしのお別れです。これからオリンピック国立公園に向かいます!

フェリーを降りて、森の中の道をひた走ります。
途中には「愛と青春の旅立ち」の舞台になったポートタウンゼントなどもあります。

途中のダンジュネス国立自然保護区という、砂州のようなところへよりました。




今日のお宿はポート・エンジェルズという街。
映画「トワイライト」で主人公のベラがお買い物に行く街です。映画と海外ドラマ好きの私には、シアトルはなんだかとっても楽しい街です!

シアトルは昼間はけっこう日差しが強くて暑いけれど夜となると寒い寒い。(8時くらいまでは明るいのですが)なのにプールでは泳いでる人々がいてびっくりです。

近くのスーパーでジャンクなお菓子やら、バナナやら牛乳やらを買い込んで(のどの痛みのためろくなもの食べれず、そして夜中にも薬を飲むために・・・)
ホテルへ。1件しかないホテルレッド・ライオン。その他はロッジみたいのになるみたいです。ここのレストランで夕食。
う〜ん、おいしくなかった・・・・

とにかく長い長い1日がこれで終わります。のどの痛みと熱で寝れんかった〜・・・・・