シアトル最終日

本当に弾丸ツアーだった旅も終りです。

この日になって多少元気になってきた私。遅いよね。

もう一度パイク・プレイス・マーケットに行って、気になっていたものをお買い物。初日に大混雑してたスタバもすいてました。

途中でシアトルで有名なチョコレート「フランズ」も発見。
おみやげをしっかり買うことができました。

パイクプレイスには映画「めぐり逢えたら」でトム・ハンクスが食事をしたレストランもあるのですよね。下調べが足りず、発見できませんでした。
今度は映画に出てくるところを見るというテーマで巡る旅も面白そうですね。



もう帰るだけなのですが、その前に夫の働くマイクロソフト本社に行ってみました。
シアトルのダウンタウンから少し離れたレドモンドという街にあります。

ここにはビル・ゲイツが金にあかせて買った(夫談)ベルリンの壁がありました。

広大な敷地。マイクロソフトキャンパスという名の通り、まるで大学のような感じで、大変美しいところでした。



この後はシアトルタコマ空港へ。
帰りは出国検査なども無くすんなり。出ていくもんは出ていけということですかね。
入るときは指紋や顔写真なども撮られて厳しかったのにね。

手荷物検査受けて中に入ってから食事したり、さらにお買い物したり、結構楽しいところです。


飛行機のなか、帰りは寒くなかったです。やはり行きは熱があったのかな〜?

帰りは映画3本がっつり見てきました。

邦画の「岳」「SP革命編」アメリカ映画?の「ウォーター・フオー・エレファント」(タイトルは定かではありません)
最後のエレファントに出てたのが「トワイライト」でヴァンパイアの少年を演じていた男の子で、これまた不思議な縁を感じてしまいました。
これ、なかなかいい映画でした!ちょっと彼のファンになっちゃったよ。


東京に帰ってからも数日寝込み、やっと5日ほどたって、体が動くようになりました。

いい加減染色しなくちゃ〜!