イギリス 1日目 成田からロンドンへ

イギリスは何年も前からぜひ一度行ってみたい場所でした。
大好きなジェーン・オースティンの映画やドラマに何度も出てくるバースはぜひ行って見たいと思ってました。
そのほかにも、イギリスはいろんな映画に登場してるし、イギリスに魅了されてる何人かの友人もいて、ぜひともその魅力的な場所に行きたいと思ってました。

あまり短い日程ではつまらないので、忙しい夫と一緒は無理だと思って一人旅でもいくぞ!と思ってましたが、夫が何とか都合をつけてくれて、一緒に旅することになりました。

旅の計画は私がたてました。
今年大学生になった息子と、社会人の娘に留守番を頼んで、さあ、出発です!



成田発9:25の大韓航空利用です。
なぜ大韓航空にしたかというと、最終日のフライトが夕方なので、1日余分にロンドンを楽しめるから。韓国の空港でちょっとお買い物もできるしね。

富士山が見えました。行ってきま〜す!

たった2時間ちょっとのソウルまでのフライトでも機内食が出ます。

ソウルで乗り換えてヒースローまで12時間。長かった〜。

大韓航空機内食はおいしかったです。
これはビビンバ。自分で混ぜます。みっちりごはん。

これはカレーかな?

このほかにも軽食でピザなんかも出ました。
動かないけど、おいしいから結構食べれちゃう。フォアグラ状態。

行きはほとんど寝ないでビデオを見まくりました。

見たのは「スター・トレック イントゥー・ザ・ダークネス」、「華麗なるギャツビー」、「オブビリオン」、「アイアンマン3」の途中で寝ました。
他にも見たいの色々あったけど、なんせすべてが中国語字幕なので、日本語吹き替えになってないのはきつかった。

エコノミー症候群にもならないでロンドンヒースローに到着したのは現地時間夕方5時半ごろ。

出張の多い夫のスカイクラブメンバーのゴールドカードのおかげで税関もすんなりと。
このメンバーのおかげで本当に色々と助かりましたね。



さて、これからが迷いに迷ったイギリス旅の始まりです。


目指すはヴィクトリアステーション。ロンドンの中心街です。
私の予定ではバスで行くことにしてました。バスの切符売り場はすぐに見つけて切符を購入。

ところがバス乗り場が、到着した第4ターミナルには無くて第1〜3ターミナルに行かなくてはならない。これがわからなかった〜。

大きなスーツケースを抱えて歩き回ってあっちへこっちへ。
簡単にわかるだろうと思っていたのに、ガイドブックにもターミナル間の移動の方法は書いてないし、インフォメーションみたいなのも見つからないし、そこらにいるのは旅行者ばかりだし・・・・30分くらいいうろうろした末に、やっと係員らしき人を見つけて聞きました。(夫が)

ターミナル間の移動はヒースローエクスプレスに乗れば無料で行けるそうです。
で、やっと移動。

まだ早い時間なのに、ほとんど人がいない。さみし〜。心細い〜。


ヒースローエクスプレスの乗り場もちらほらの人しかいません。
とにかく第1〜3ターミナルに移動できてバスにも間に合いました。

30分ほど待って乗り込みます。やっとロンドンへ向かいます。

少し渋滞していたものの、予定通り50分ほどでヴィクトリアの駅に到着。
今夜の宿はここから5分くらいらしい。
ここで、また迷ってしまった〜!

ちゃんと看板の地図も確認したのに、歩けども、歩けどもあたりは人もいない暗い道になるばかり。通りかかった女の子たちは話しかけても(夫が)知らんぷりだし・・・・
やっとコンビニみたいなお店の若いお兄さんに(夫が)聞いて、とんでもなく違う方向に歩いていることがわかりました。
結局30分くらいも歩き回っていましたね。
知らない街でこれはもし一人なら危なかったな。空港からタクシーで行くのが一番でしたね。

やっとたどり着いた「ルナ&サイモンホテル」

あたりは同じようなホテルだらけでした。
B&Bと思ってたけど、家族経営のホテルって感じ。
古い建物なので階段は内側に傾いていて、もちろんエレベーターなどありません。
4F(実際は5F)までスーツケースを持って上がります。かなりキツイ。

狭いけど清潔な部屋でした。安くはないし(2泊で2人で280£)、狭いけど、まあ、こんなもんかな。

荷物を置いて、近くのパブでちょっとおなかに入れて、

水やらなんやらを買い込んでホテルへ戻りました。

外の音がはっきりと聞こえるホテルで、時差もあり、なかなか眠れなかったです。
今日はまったく日本人に会わなかったな・・・・

明日からいよいよ始まるぞ〜!