8日目 行き当たりばったりの雨のロンドン、そして飛行機へ

今日はコリアンエアーにしたおかげの、おまけの1日です。
3時くらいまでロンドンをもう少し楽しむことができます。

イギリスに来てからずっといいお天気が続いてましたが、今日は初めての雨です。
イギリスに暮らしている知人の話では、この日からず〜っと雨で、いきなり夏から冬になったそうです。

荷物はホテルに置いてもらい、歩いてバッキンガム宮殿に向かいます。

途中のヴィクトリア駅

バッキンガム宮殿らしいところ


中の見学してたら1日終わると思っていたので、見学するつもりなかったのに、人の流れについて行ったら結局チケットブースに行って、中に入ることになってしまいました。


うっかり写真を撮ってしまった夫。この後怒られてました。

見るつもりなく入ってしまったバッキンガム宮殿でしたが、結果本当に良かった。
写真が撮れないからお見せできないのが残念ですが、内部は本当に素晴らしかったです。
こういう宮殿を見たのは初めてだったからかもしれませんが、本当に絢爛豪華で美術作品も素晴らしく、一つ一つの家具の細部まで素晴らしかったです。

出口でやっと振り返って写真が撮れました。

出てすぐのカフェでお茶しました。

これ、ほとんどみんなが食べてた苺のスコーン。
二人で分けました。

バッキンガム宮殿の庭。

この後は地下鉄で移動してミレニアムブリッジとセントポール大聖堂に行きます。
しかし、一体よく見るあの、バッキンガム宮殿、あの、衛兵交代式とかやってる、あの場所はどこにあったんだろう?さっぱりわからんかった。次に来た時には見れるでしょうか?

さて、セントポール大聖堂。
その前にテムズ川沿いに歩いて

ミレニアムブリッジを少し歩いてみます。向こうに見えるのがセントポール大聖堂。

少し回り込んで正面。ものすごく大きな建物で、写真に撮るのが難かしかった。


ここも、中の写真は撮影禁止でした。
じっくり見てる時間はありませんでしたが、あの丸いドームのところまできっと上るんだろうなあ・・・と思ってたら、やっぱり上りました。
確かじゃないけど、500段くらいと言ってたような。


途中まではちゃんとした上りやすい階段です。
ちょうどドームの丸くなり始めるあたりで下が覗けます。

我々はもっと上に。
ここからは高所恐怖症気味、なおかつちょっと心臓が弱い私にとっては苦行でした。

こんな階段や、狭い通路を通っていくと素晴らしい景色が待ってました。

これで今日はもう時間切れです。

下に降りて、すぐのレストランで最後の食事。

このあとタクシーで宿に戻り、そこからさらに空港タクシーで(町中のタクシーとは違う)ヒースローへ行きました。

出発までの時間、スカイクラブで快適に過ごさせてもらいました。

帰りは行きの飛行機で見れなかった「アイアインマン3」を見たのみ。
あとはぐっすり寝て過ごした10時間でした。