エディンバラからフォートウィリアムズ 1


昨日夕方6時にねてしまったため、今日も2:30にハッキリ目覚めました。頑張って4:30ぐらいまで横たわってましたが、もう無理。
シャワーを浴びてすっかり用意をしても、まだ6:00にもならず。
二人してお腹だけは減ったので非常食として持ってきたカップ麺を食べました。

f:id:megurukisetu:20140924133051j:plain
まだ何処もお店があいてませんからね。日本ではまず食べることのないカップ麺、暖かくて美味しかった〜。
エアポートリンクのバスで空港まで。ふたりで8£です。
嬉しいですね。
f:id:megurukisetu:20140924133448j:plain

二階建てバスの2階へ。約30分くらいで空港着。
これは便利です。

ヒースローと違って迷う事もなくすんなりレンタカーの場所にも行きました。

去年レンタカーの保険がものすごく高くて大変だったので、今年は全て日本で予約して行きました。
36000円で保険も全てこみ。支払いも事前にすませてあるので何も問題ない……はずでした。


イギリスってやっぱりレンタカー高いの?

日本でもアメリカでも一週間2~3万で全て込みなのに、やはり又してもすごく高くなってしまいました。

用意してあったのがこれです。

f:id:megurukisetu:20140924134603j:plain
アウディの一応のコンパクトなタイプななのかな。
マニュアルのコンパクトカーでカーナビ付きを頼んであったのですが、オートマでアウディでした。
オートマだと一日36£追加。カーナビも一日15£追加で一週間。
結局全部で550£とられました。
日本円で10万越えです!
しかも日本で36000円は引き落としになってることを伝えたら、二重に取ることはないと言われました。
でも日本に帰ってから調べると、やはり二重にとられたみたいです。只今夫が交渉中らしいですが、非常に面倒なようです。
スコットランド、何も問題ない楽しい旅でしたが、レンタカーだけはだめだった。
イギリスってこんな値段が常識なのかな。知ってる方がいたら教えて下さい。
さて、9時前に空港出発。10分ほどで最初の目的地リンリスゴー宮殿に着きました。
まだオープンしてなかったので近くのカフェでお茶。

f:id:megurukisetu:20140924140401j:plain

素朴でイギリスっぽいカフェ


f:id:megurukisetu:20140924140451j:plain

リンリスゴー宮殿は代々のスコットランド王に愛された宮殿らしいですが、今はすっかり廃墟の宮殿になっています。

f:id:megurukisetu:20140924140952j:plain

宮殿への入り口

f:id:megurukisetu:20140924141104j:plain

昨日買ったパスがここでは使えます。
朝一で入ったので、あまり人がいなくてかなり不気味な感じでした。

f:id:megurukisetu:20140924141329j:plain

f:id:megurukisetu:20140924141359j:plain

でも、ここから見える湖は素晴らしく美しかったです。

f:id:megurukisetu:20140924141526j:plain

ここを1時間半ほど見学してスターリング城へ向かいます。ここから約30分くらいの所です。

スターリング城は岩山の上に立つ戦いのためのお城です。エディンバラ城と似てますね。
ここもパスが使えます。これでもうほとんど元は取れたんじゃないかしら?


f:id:megurukisetu:20140924142625j:plain

映画、ブレイブ・ハートで知っていたウィリアム・ウォレスやロバート・ブルースの活躍した所です。

f:id:megurukisetu:20140924142723j:plain

スターリング城からは街が一望できます。

f:id:megurukisetu:20140924142756j:plain

とても素敵な街です。きかいがあればここに泊まって散策したいスコットランドの古都ですね。

城の中のカフェでお昼ご飯。

f:id:megurukisetu:20140924143031j:plain

こんな簡単なサンドイッチですが美味しかった〜!

1時前にスターリングを出発。
ローモンド湖畔をぐるりと回ってグレンコーを目指します。

f:id:megurukisetu:20140924143610j:plain

f:id:megurukisetu:20140924143658j:plain

A82という道路を北に向かいます。風光明媚な景色が
続きますが、日本と違ってなーんにもありません。
ガソリンスタンドも無いし自販機ももちろん無いし、街と街の間には全く何もありません。

f:id:megurukisetu:20140924144135j:plain

f:id:megurukisetu:20140924144200j:plain

f:id:megurukisetu:20140924144236j:plain

日本だったらこの後ろにはのぼりを立てた土産物やがあるはずなんですが・・・

スコットランドのドライバーは民家の近くでは必ずスピードを落とします。最初はそれに慣れずに、急にスピードを落とすから調子に乗って追い越したりしてたんですが、旅が進むにつれスコットランドスタイルに慣れました。
この安全運転日本でも真似したいですね。

さぁ、午後3時頃今回の旅でとても行きたかった場所、グレンコーに着きました。