湖水地方、ウィンダミアへ

イギリス初日の朝は何度も途中で目が覚めたものの、何とか6時まで頑張って寝てました。
今回はホテルでも朝食つけました。
自分で好きなものをとってきて食べるスタイル。
 

f:id:megurukisetu:20150922171638j:image

卵に絵が描いてあって可愛かった。
ホテルのスタッフさんが書いたのかな?
 
f:id:megurukisetu:20150922171719j:image 
こんな感じで朝食が用意されてます。とてもスタイリッシュなホテルです。
 
 
f:id:megurukisetu:20150922171804j:image
 
朝食後マンチェスター空港へ向かいます。
が、昨日乗ってきたのにマンチェスターに行く電車の乗り場がわかりません。
駅はすぐなんですが、空港行くのに何に乗ればいいかがさっぱりわからなくて、右往左往しました。
この旅行中もほとんど日本人には合わなかったんですが、このとき日本人の女性が声をかけてくれました。マンチェスターに日本人って珍しいですねって。
空港への行き方を聞きましたが、残念ながらご存じなかったようでした。
 
なんとか、メトロリンクに乗りました。
8時にレンタカー予約してたのに空港のレンタカーオフィスについたのは10時くらいになってしまいました。
 
 
f:id:megurukisetu:20150922171851j:image
 
空港まで52分もメトロリンクだとかかってしまいます。すごくすいてます。当たり前です。各駅停車だもん。
 
ちゃんと直行で15分の電車はあるんですよ。(私たちは乗れなかっただけで)
 
しかたなく電車の車窓風景を楽しみました。
マンチェスターの家はみんなレンガづくりです。
レンガに白い窓枠。
天窓は屋根に沿ってぺったりくっついてるのが多かったですね。
 
さてそうこうしてたどり着いたレンタカーオフィスでは、またしても問題が。
予約していたエコノミーのオートマがすでに貸し出されていました。
1本電話を入れなくてはならなかったんですが、異国で電話って難しいですよね。
それにカーナビもついてなくて、取り外しのできる簡易型のものになりました。
 
エコノミー、オートマで予約してたのがマニュアルになったんだから少しは安くなったのかな。多分無理ですね。
 
でも、今回は保険もすべていれて、カーナビ代も入れて約6万円で済みました。
今までで一番だんとつで安く上がりました。一昨年、去年とも10万越えでしたからね。
 
借りた車は韓国の車。
夫は最初、ン十年ぶりのマニュアル車に苦戦しましたが、旅の終わりには慣れたようです。私には絶対に無理だな。
 
f:id:megurukisetu:20150922171936j:image
 
出発は10:50分。湖水地方へは迷うこともなく順調に進んで、ウィンダミア手前のガソリンスタンドで湖水地方の地図も購入。
 
出遅れたけど、お昼くらいにはウィンダミアにつきました。
今日のお宿のシダーマナーホテルはすぐわかりました。
まだ、チェックインには早いけど、ホテルに車と荷物を置かせてもらえました。
 
ご主人のお勧めで、オレストヘッドという山へのフットパスと、湖へのフットパスの2か所へ行くことにしました。
 
f:id:megurukisetu:20150922172234j:image
 
庭には大きなヒマラヤ杉(?)
 
f:id:megurukisetu:20150922172509j:image
 
すごくいいお天気の湖水地方です。
寒いと思ってたのに全然です。汗かくぐらい。日焼けしそう。
去年も思ったのですが、こちらではまだアジサイが咲いてます。
シダーマナーの庭もアジサイ立派でした。
 
f:id:megurukisetu:20150922172621j:image
 
さて、フットパスの前にお昼ご飯たべなくちゃ。
歩いて5分ほどの町まで行きます。
 
f:id:megurukisetu:20150922172717j:image
 
f:id:megurukisetu:20150927122740j:image
 
こちらの地方の建物はスレートという石材を積み上げて作ってあるものがほとんどです。
 
 
ウインダミアは本当ににぎやかで、いかにも観光地という感じ。
それは湖水地方どこに行っても感じたことでした。
 
町中にあるフランシーヌというガイドブックに載ってたレストランで食事。
 
f:id:megurukisetu:20150927122830j:image
 
なんか安くてうまいもの部門ミシュランにも載ってる店らしい。確かにそうでした!
 
f:id:megurukisetu:20150927122918j:image
 
食べきれなくて、この後登るオレストヘッドに持っていくことにしました。
 
 
 
オレストヘッドへへの登り口。
こうやって書いてあれば迷うこともないんですけどね・・・
 
f:id:megurukisetu:20150922172747j:image
 
f:id:megurukisetu:20150922172834j:image
 
途中から眼下にウィンダミア湖が見えてきました。
道の両側には石垣が積み上げてあります。
 
f:id:megurukisetu:20150922172909j:image
 苔むした石垣がいい感じ。
 
f:id:megurukisetu:20150922172954j:image
 
頂上は開けていて360度の眺望が開けています。
で、のーんびり、持ってきたパンとワインをいただきます。
あ、私はお水ね。
 
f:id:megurukisetu:20150922173038j:image
 
イギリスに行く前に、英会話の先生から、ベンチにはいろんな人の名前が刻んであるから見てきてね、と言われました。
確かに書いてあります。ほぼ、すべてのベンチがそうでした。
イギリスでは土葬だったため、お墓が買えるのはお金持ちだけで、普通の人はこうやってベンチを100万ぐらいかけてメモリアルにして残すんだそうです。
知らなかった。いわばベンチは墓標なんですね。
 
f:id:megurukisetu:20150922173114j:image
 
イギリスらしい風景ですね。
 
山から降りてきたらチェックインの時間が来てました。
部屋に入れてもらいました。
小さいけど、きれいなきちんとしたお部屋です。
ホテルの玄関と同じレベルの部屋だけど、玄関は1階なのにここは2階です。
 
f:id:megurukisetu:20150922172407j:image
 
f:id:megurukisetu:20150922173222j:image
 
バスタブもあります。
これからここに3連泊です。本当は5連泊したかったけど、4月の段階で予約とれませんでした。人気のホテルです。
 
ホテルに入ったら疲れがどっとでました。
このままではまだ4時だというのに寝てしまいます。
スーパーまで水買いにいきました。
 
買い物置いてから、湖までのフットパスを歩きました。
 
f:id:megurukisetu:20150922173301j:image
 
f:id:megurukisetu:20150927123148j:image
 
人のお家の間を抜け、
 
f:id:megurukisetu:20150922173354j:image
 
牧草地みたいなところを抜け、
 
f:id:megurukisetu:20150922173411j:image
 
f:id:megurukisetu:20150922173451j:image
 
 
 湖のほとりまできました。
結構坂が多くて疲れました。
さっき買った水と、ウォーカーのポテトチップで少し元気がでました。
ウォーカーのポテトチップスは本当においしい!
 
6時ごろホテルへ戻りました。
もう倒れそうに眠い。
もう、夕飯などいらないくらいですが、ルームサービスでサラダとスープを1人前だけ頼みました。
 
 
シャワーを浴びて7:30には寝ました。
最初の数日は時差がつらい!