天才スピヴェット

これはアメリの監督作品。
フランス語かなと思っていたらアメリカの田舎でのお話でした。
カウボーイのお父さんと昆虫学者のお母さんとの間に産まれた二卵性の双子の天才少年のお話。
さすがアメリの監督さんらしく、小洒落た面白さがあります。
途中ではホロリとしたりスカッとしたり、最後まで 楽しく見れました。

ところが、見終わったあと、どうしても心に引っかかるものがあります。

カウボーイのお父さん。
小さな子供におもちゃのように銃を与えて、子供達だけでほったらかしにする。
自分だけの部屋の不気味な生き物たちの剥製。趣味が悪いというだけではないような気がします。

監督の何らかの狙いがあるのかな。
わたしの考えすぎかな。

さらりとオシャレな映画とは言えないものがありました。