NHK 精霊の守り人 そして 海外ドラマゲーム・オブ・スローンズ

私、映画が大好きですが、その中でも好きなジャンルはファンタジーです。ファンタジーならなんでも好きなわけではないですが、はまればとことん好きになります。

そういうわけでとことんはまったのがロード・オブ・リングでした。

ゲーム・オブ・スローンズなんて、もう面白くて面白くて大好きです。

 

そこで精霊の守り人。日本であのNHKがファンタジー?!

どうだかなあと思いながらも、とにかく第1シーズンはみました。

1話の最初では、おお、NHKにしてはずいぶん頑張ってるなあと思いました。NHKにしてはずいぶんお金もかけたんだなあと。

でも、どうにもそれこそゲームオブスローンズのちいさな真似っこ感が・・・

でも、1話の終わりまで見て、2話も見てと話が進むにつれ、どんどんこの世界にはまっていきました。

 

もちろん、細かいところはずいぶんと気になってしょうがないのですが、大河ドラマなんかに比べてものすごく頑張ってる気がします。海外輸出も考えてるのか?私何も情報知らないので、すでに決まっていることもあり得ますね。

日本の知ってる俳優さんが出てるとどうしてもその人のイメージが抜けないのですが、これではメイクやらその世界の考証とかがしっかりしてるので全く気になりませんでした。あ、王子役の子役の演技はいただけなかったけれど・・・

 

次に続く物語もとっても楽しみになりました。

日本でこんなドラマが作れるとはね、びっくりです。

この先、もう少しお金かけれるようになるといいんですが。

 

さて、精霊の・・・を見終わってから、ゲームオブスローンズの第6章始まりまして、さっそく見たんです。

あ~、なんて違うの、なんて面白いの。気持ちの入り込みようがまるで違う。まるでレベルが違うったら・・・

 

でも、精霊の守り人も面白いよ!日本も頑張ってる!

私も頑張らなきゃ。