スペインに出発

7月11日スペインに向けエールフランスにて出発。

夜の10:50発が一時間遅れ。もうほとんど12日です。

 

この日はとっても混んでいて、座席が4列の真ん中しか空いてなくて、しかも夫婦別々の場所でした。さすがにそれは嫌なので、一緒にしてもらいましたが、きつかったな〜。

フランスがバカンスに入ってるので、とても混んでますと言われました。

 

JALのさくらラウンジが使えて、離陸までの数時間はゆっくり過ごせました。

ここで顔洗ったり歯磨きしたり。

 

遅い時間なので機内食もパスして、ひたすら寝る努力。映画もあまりいいのやってなくて、

エマ・ワトソン美女と野獣見たくらい。

ずいぶんヒットしてたけど良さが私にはわからんかった。日本語で見ちゃったからかな。

ラストでそうそうたる役者さんたちが本当の姿になる所だけが見所でした。

 

長い長い12時間。出発は1時間遅れたけど、パリには15分遅れで到着。パイロットさん頑張ったね。

 

入管はすんなりでした。

乗り継ぎ時間の間はエアフランスのラウンジでお化粧したり、軽く何か食べたり飲んだり。

 

f:id:megurukisetu:20170809142134j:image

 

夫が持っているデルタのゴールドカードのおかげでものすごく楽してます。

あとでANAのカードも調べたら、同じサービスを受けれるカードはものすごく高かった。

デルタのゴールドカードは持っとくべきですね。

 

7:25にバルセロナに向け出発です。

この小さい飛行機も真ん中の席で夫婦別々でしたが、私の隣の窓際には誰も来なくて、移動して寝てました。軽いサンドイッチと飲み物が出たようですが、これもパスして寝てました。

 

f:id:megurukisetu:20170809142039j:image

 

予定よりほんの少し遅れてバルセロナ到着。

 

今まで公共交通機関で失敗ばかりしてるので、タクシーでさっさとホテルへ。30分もかからずランブロス通りへ。36ユーロ。

後で分かった事ですが、空港からのバス停がすぐ近くのカタルーニャ広場に着いたので、ちょっともったいなかったですね。

 

バルセロナでのホテルはシタディーン・ランブロス・バルセロナという、バルセロナで一番賑やかな通りのど真ん中にあるホテル。最初から最後までここを拠点として動きました。

これは本当に便利ないいホテルでした。

ちなみにスペイン語ではシタディーンではなくて、シタディネスみたいです。

 

次のブログからやっと本題入ります。長くてごめんなさい。

 

f:id:megurukisetu:20170809143118j:image