7月15日 コロニアル・グエル教会とモンセラットとクアトロ・ガッツ

 今日は日本で予約しておいた、ツアーに参加します。

モンセラットとコロニアル・グエル教会に行くツアー。

日本語付きのツアーだとすごく高かったのですが、これは英語で、色んな国の人が参加するのでかなりお安かったです。1人70ユーロくらい。日本語付きだと130ユーロくらいでした。

 

歩いて5分ほどのカタルーニャ広場が集合場所。

このバスで行きました。

 

f:id:megurukisetu:20170824143020j:image

 時間に来ない人は置いていかれると聞いてましたが、早速6人くらい置いていかれた模様。

気をつけなきゃ。

私たち以外にも日本人夫婦が一組。あとは、中国人グループ、イギリス人グループ、アメリカ人夫婦、もう一組くらい違う国の人達がいたと思います。

 

f:id:megurukisetu:20170824143055j:image

 

さて、30分くらいでコロニアルグエル教会に到着。

サンタ・コロマ・ダ・サルバリョ市。絶対に日本人、この名前覚えられないな。少なくとも私は無理。

 

これがコロニアル・グエル教会。

 

f:id:megurukisetu:20170824143131j:image

 

ガイドのアレックスさん。

手に大きな松ぼっくり持って、説明してます。

これがガウディの最高傑作とも言われてるとも。

 

f:id:megurukisetu:20170824143204j:image

 

f:id:megurukisetu:20170824143244j:image

 サグラダファミリアとの共通点はどちらも未完成

f:id:megurukisetu:20170824143326j:image

 

内部

 

f:id:megurukisetu:20170824143351j:image

 

f:id:megurukisetu:20170824143455j:image

 

この天井すごいですね。

 

f:id:megurukisetu:20170824143538j:image

 

蝶のようなステンドグラス。松ぼっくりのおしりのデザインらしいです。

 

f:id:megurukisetu:20170824143630j:image

 

サグラダファミリアの博物館で飾られてた椅子がたくさん。座り心地良かったです。

 

 

f:id:megurukisetu:20170824143717j:image

 

f:id:megurukisetu:20170824143827j:image

 

なんか、ガウディがやりたい事がだんだん見えて来たような気がします。気がするだけだとは思いますけどね。自然をそのまま取り入れたようなデザインです。木の切り株をモチーフにしてるみたいです。

 

教会を見たあとはしばし街を散策。

ここの街はグエルさんの父親の繊維工場をここに移してその従業員のための街を作ろうとして作った街です。つまり工業コロニー、スペイン語ではコロニアルらしいです。

施設のほとんどがガウディの助手たちによって作られたらしいです。

 

f:id:megurukisetu:20170824143915j:image

 

とても小さな街ですが、

みんなレンガを色で可愛らしい建物が一杯です。

 

f:id:megurukisetu:20170824144109j:image

 

モデルニスモ建築が多いので楽しいです。近くの土もこんな壁と同じ色だったので、それを使ってるかな。

 

f:id:megurukisetu:20170824144152j:image

 

f:id:megurukisetu:20170824144234j:image

 

ドアとかもみんな凝っていて可愛らしい。

 

f:id:megurukisetu:20170824144328j:image

 

ドアの上にコウモリ。

ちょっと怖い。

 

f:id:megurukisetu:20170824144418j:image

 

ビジターセンターにてカバとオレンジジュースのサービス付き。

 

f:id:megurukisetu:20170824144507j:image

 

ほんの少しの自由時間でカフェでカプチーノ

 

f:id:megurukisetu:20170824144552j:image

 

置いていかれないようにアレックスさんがバスに向かうのを見つけて、慌ててバスに向かいます。

 

10:30に出発して、又30分程で聖地モンセラットの下のケーブルカー乗り場に着きました。

なんか鋸山みたいな、妙義山みたいな山の下にやって来ました。

ガウディはここにしょっちゅうやって来て、色んな着想を得ていたそうです。

ちなみにスペイン語ではモンセラートと言ってました。

 

f:id:megurukisetu:20170824144648j:image

 

ケーブルカーに、乗り換えてぐんぐん登って行きます。

 

f:id:megurukisetu:20170824144742j:image

 

あっという間にこんなに高く。

 

f:id:megurukisetu:20170824144839j:image

 

着きました。ここがモンセラット。

説明するアレックスさん。

 

f:id:megurukisetu:20170824144921j:image

 

凄いところに建物が建ってます。よく、こんなところに作ったもんだ。びっくりするような壮大な景色が広がってます。昔は海の中と言ってたような。

 

f:id:megurukisetu:20170824145054j:image

 

帰りのバスの集合場所とかを説明されて、ここで一旦アレックスさんと別れ、地元のガイドさんと交代。そうすると、有名な黒いマリア様をそんなに並ばずに見れるらしいです。

 

すべては英語での説明なのであまりよく分かってませんが。

 

ここがマリア様のある修道院

横にマリア様を見る列があり、たくさん人が並んでます。

 

f:id:megurukisetu:20170825123841j:image

 

私達はガイドさんに連れられて別の道

信者さんの置いたカラフルなロウソクの道を通って奥に行きます。

 

f:id:megurukisetu:20170825123925j:image

 

そしてそれから、ここの少年合唱団の宿舎の中をかなり長い時間かけて見せられました。

見なくても良いような。

 

f:id:megurukisetu:20170825124013j:image

 

30分くらいして、やっとマリア様の列に途中割り込みさせてもらいます。その時に合唱団の歌も少し聞く事が出来ました。もっとゆっくりちゃんと聞きたかったな。

 

f:id:megurukisetu:20170825124105j:image

 

こんなところを進んで行くと

 

f:id:megurukisetu:20170825124154j:image

 

教会の1番上の方に黒いマリア様が。

右手に持っている玉に手を置いて願い事を言うと叶うらしいのです。

全く信仰心のない私ですが、ここの不思議な雰囲気で、敬虔な気持ちになりました。

 

f:id:megurukisetu:20170825124230j:image

 

さて、やっとガイドさんから解放されて、

最初の場所に戻って来ました。

 

f:id:megurukisetu:20170825124318j:image

 

とっくにお昼過ぎて、朝ごはんもろくに食べてなかったのでお腹ぺこぺこです。

 

f:id:megurukisetu:20170825124353j:image

 

f:id:megurukisetu:20170825124425j:image

 

なので、こんなに欲張ってしまいましたが、ほとんど食べれなかった。勿体無い。お腹空いてる時に頼んじゃダメですね。

 

そのあと、集合時間までの間に、フニクラに乗って山の上まで行こうと思ってました。

 

あの、フニクリ、フニクラ♫のフニクラ?

絶対行きたい!と、夫のテンション上がってましたが、ついにここで失敗。

 

ここだと思って乗ったフニクラはなぜか下向き、凄い急傾斜

 

f:id:megurukisetu:20170825124554j:image

 

そして降りたところ。

あっという間に着きました。山の下の方に。

私がもらった地図をバスに置いて来てしまったのが原因です。

フニクラの駅は2つあったのでした。

サン・ジュアン行きに乗って展望台にいこうと思ってたのに、サン・コバ行きに乗ってしまいました。

 

ここも良いところだよと、駅員さんが言ってたようですが、サン・コバは遠そうで行くのやめました。

まぁ一応フニクラには乗ったしね。

ちなみにそこを頑張って行けば、黒いマリア様が発見された洞窟があって、今は黒いマリア様のレプリカが置いてあるそうです。

ガウディ作のモニュメントもあるそうです。

 

 

f:id:megurukisetu:20170825124652j:image

 

結局、サン・ジュアンは諦めて修道院をしっかり見学。

 

f:id:megurukisetu:20170825124758j:image

 

素晴らしい修道院です。正面の上の方にさっきの黒いマリア様が。

ランプが1つ1つ違ってます。

 

f:id:megurukisetu:20170825124837j:image

 

このあと、ツアーにふくまれてる券でモンセラット美術館に行きました。

初期のピカソやモネの絵などがあります。

 

f:id:megurukisetu:20170825124928j:image

 

その後は蜂蜜かけたリコッタチーズが名物らしいのでそれを食べながら歩いて集合場所まで戻り、バスで寝ながらカタルーニャ広場まで戻りました。

1時間の道のりです。

 

ホテルでしばらく休んでから、予約しておいたクアトラ・ガッツ、4匹の猫というレストランへ。

ここはホテルから歩いてすぐです。10分もかからない。

本当に便利なホテルです。

ここがクアトラ・ガッツ。モデルニスモの建築が美しい。

19世紀末に若き芸術家達が通ったお店です。

 

f:id:megurukisetu:20170825125235j:image

 

入ってすぐはカフェスペースですが、その奥にレストランスペースがあります。

 

f:id:megurukisetu:20170825125315j:image

 

まだあまり人が来てないので写真も撮れました。

 

f:id:megurukisetu:20170825125421j:image

 

すごく雰囲気の良いレストランです。

 

f:id:megurukisetu:20170825125500j:image

 

さて、

今までのレストランでは、がっかりし通しでした。ここはどうかな。

 

f:id:megurukisetu:20170825125549j:image

最初のお通しみたいなのから美味しい!

次の前菜も美味しい!それにすごく綺麗。

 

f:id:megurukisetu:20170825125631j:image

 ムール貝もふっくらとしておいしい。貝が縮んでない。

 

f:id:megurukisetu:20170825125711j:image

メインも美味しい。

やっとちゃんとしたお料理に出会えた感じ。

 

f:id:megurukisetu:20170825125751j:image

 夫の頼んだこのお肉は思ってたのとちょっと違ってたみたいだけど。

f:id:megurukisetu:20170825125842j:image

 

すっかり満足して、翌日のお昼も予約して帰りました。何と言っても、従業員の人達の笑顔が嬉しかった。

今まで、厳しい対応ばかりだったからね。

 

今日はシャワー浴びて寝たのは10:30でした。