入選した模様

本日第一美術展より2作品とも入選のお知らせがきました。
それとともに、今年も準会員への推挙のお手紙もいただきました。

昨年準会員というお話を断ってしまったのは、
まだまだ染色への自分の心構えができてなかったためでした。

完全に自分の気持ちが趣味の域を出てなかったため、こういう会の構成員としてやっていく覚悟みたいなものがあまりに不足していました。
そんなに考えなくてもいいのかもしれませんが、考えてしまってお断りをしたのです。


それから1年たったんですね。
このブログを始めて、自分の染色歴を改めて見てみると、本当にまだまだ経験不足なのですが、来月自分の作品展をどうにかやることができそうだし、
今年はおもいきって、準会員、なってみようかと思ってます。

今月25日からは第一美術展がいよいよ始まります。

ただ、私は今、初めての自分の作品展の方に気持ちが行ってしまっております。
区民ギャラリーを使っての、まるで手作りの作品展です。
娘や父の手伝いのおかげで、どうにかなんとかなりそうなところまで来ています。

今は是非とも国立新美術館の展覧会に来てほしいのですが、
そのあとの作品展にも是非きてくださ〜い!
近くなったらブログでお知らせします。








写真は京都の金地院というところで撮ったものです。
落ちた椿が、まるで子供が遊んで並べたようになっていました。