9月18日 東京へ

シャワーを浴びて、ホテルで食事。

今日はパンを焦がしました。

 

f:id:megurukisetu:20171129150328j:image

 

荷造りして9時に出発。北駅から電車で30分ほどでシャルル・ド・ゴール空港へ。

2人で20ユーロほどで済みました。

今回はほぼ初めて、公共の交通機関でばかり移動しましたね。

 

f:id:megurukisetu:20171129150552j:image

 

出国審査はすんなり。少し免税店で買い物して、最後に空港内でもう一度牡蠣を食べる。

 

f:id:megurukisetu:20171129150415j:image

 

f:id:megurukisetu:20171129150440j:image

 

高いけど美味しい。

 

 

エアフランスのラウンジへ行き、ここで食事して1時間ほど時間を潰してから、飛行機に乗りました。

 

f:id:megurukisetu:20171129150511j:image

 

今回はしっかり座席を指定していったので、行きも帰りもなかなか快適な席でした。

今回は3人席に2人だったし、余裕でした。

 

帰りの11時間もがっつり映画見ました。

行きの飛行機で途中まで見たキング・アーサーの続きみて、モアナと伝説の海みて、Giftedというのを見て、ララ・ランド3回目の挑戦して敗れました。

いきなり歌い出して、踊り出すのが、どうしても違和感。もう、見るものがなく、ビデオ持ってる、ブリジットジョーンズの日記見たりして。

 

f:id:megurukisetu:20171129150817j:image

 

f:id:megurukisetu:20171129150843j:image

 

エアフランスの機内食

 

f:id:megurukisetu:20171129150909j:image

 

f:id:megurukisetu:20171129150934j:image

 

 

初めてに近いフランスでしたが、もう、パリはいいかな。

行くなら他の都市。リヨンとか。

パリは人が多すぎるし、街が汚くて。

なんとなく憧れのモンマルトルとか、ノートルダム寺院でしたけどね。

 

もっとゆっくり行けば良いのかな。

 

お買い物はたくさんしました。

 

f:id:megurukisetu:20171129150742j:image

 

ボーヌで買った小さなお茶碗やコップがお気に入り。

お菓子類もオシャレで美味しかった。

 

9月17日 パリ観光 ノートルダム、凱旋門、エッフェル塔

朝の気温は7℃。最高気温は15℃くらいになるらしい。昼からは雨らしい。

ヨーロッパはやはり寒いな〜。

外は寒くても、中は結構暑いので、厚手の上着があって、中は長袖シャツとTシャツに、スカーフくらいがよかったかも。

私たちはとにかく、竹の子族のように薄手のものをありったけ重ね着していくのみです。

まさか、こんなに寒いとはね。

 

今日はゆっくりホテルで朝食

こんな感じの所、自分で好きなものを取って食べます。どこも同じですね。

 

f:id:megurukisetu:20171128120201j:image

 

オネスティバーがあります。

自分で勝手にとって、申告するもの。

 

f:id:megurukisetu:20171128120419j:image

 

今日の朝食

 

 f:id:megurukisetu:20171128120506j:image

 

 

こんなダイニング

 

f:id:megurukisetu:20171128120627j:image

 

椅子もトランクのデザイン。ここのインテリアはみんなトランクのデザインになってます。

 

f:id:megurukisetu:20171128120811j:image

 

 

まずはメトロでノートルダムを目指します。が、切符を買おうとしてると、いきなり横から俺が買ってやると、目にも留まらぬ早業でその人のカードで買われてしまいました。3.8ユーロのところを4ユーロ取られました。ちゃんと使える切符だったし、夫の推理では盗んだカードを現金化したいんじゃないかな、と言ってました。

あまりの早業で拒否する暇もありませんでしたが、今度あったらはっきりノーと言おう。

 

ノートルダム聖堂を見学。

大きくて、遠くからじゃないと全景が映りません。

 

f:id:megurukisetu:20171128121919j:image

 

近くに寄りました。

 

f:id:megurukisetu:20171128122115j:image

 

ノートルダムは朝から結構な人出。

塔に登るのは、すでに行列が出来てたので諦め、中に入ります。

 

f:id:megurukisetu:20171128122324j:image

 

f:id:megurukisetu:20171128122353j:image

 

入り口からすごい装飾ですね。

 

f:id:megurukisetu:20171128122537j:image

 

有名なバラのステンドグラス

 

f:id:megurukisetu:20171128122612j:image

 

 

ミサが始まり、ものすごく美しい歌声に、私は何だか感動してしまいました。

 

f:id:megurukisetu:20171128122715j:image

 

f:id:megurukisetu:20171128122742j:image

 

ここは音響効果がすごくて、コンサートにも使うことがあるらしいです。

 

この後は後ろから見たノートルダムを見たくて、周りを回って見ました。

 

横から見た姿

 

f:id:megurukisetu:20171128141850j:image

 

外からのバラのステンドグラス

 

f:id:megurukisetu:20171128141942j:image

 そして後ろ側。

 

f:id:megurukisetu:20171128142030j:image

 

私にとってはノートルダムといえばこちら側なんですけど。

なかなか写真に撮るのは難しかった。

 

f:id:megurukisetu:20171128142215j:image

 

木が邪魔で上手く撮れなかったです。

 

ノートルダムの外周をくるりと回って、カフェでコーヒー飲んで、トイレ休憩。

 

f:id:megurukisetu:20171129142014j:image

 

f:id:megurukisetu:20171129142036j:image

 

ビックバスで凱旋門まで行きます。

ビッグバスは昨日、2日券を買いました。どこでも乗り降り自由です。

これ以外にも同じようなバスがあるみたいです。

ビッグバスは二階建てで二階は屋根なし。

後で酷い目に会います。

 

セーヌ川沿いを通って

 

f:id:megurukisetu:20171129142512j:image

 

橋を渡って

 

f:id:megurukisetu:20171129142630j:image

 

凱旋門まで来ました。

ここではたくさんの人が降りました。

 

f:id:megurukisetu:20171129142711j:image

 

凱旋門って思ってたよりものすごく大きいんですね。

凱旋門の内側。

 

f:id:megurukisetu:20171129142832j:image

 

上に登る階段は既に大勢の人が並んでました。並んでのぼります。

 

 f:id:megurukisetu:20171129143052j:image

 

上まで来ました。遠くにエッフェル塔が見えます。

 

f:id:megurukisetu:20171129143235j:image

 

景色は良いです。

 

f:id:megurukisetu:20171129143334j:image

 

明らかにアメリカンな子供達が大声で歌いながら降りてきました。若いって良いね。修学旅行かな。そんなのあるのかな。

 

f:id:megurukisetu:20171129143421j:image

凱旋門も見えました。

 

f:id:megurukisetu:20171129143501j:image

凱旋門の大きさがわかるでしょう。

 

f:id:megurukisetu:20171129143547j:image

 

乗り降り自由なビックバスで、今度はエッフェル塔まで。ビックバスは上手に使えばとても便利です。

 

f:id:megurukisetu:20171129143631j:image

 

ここはものすごい人混み。

上には登りたいものの、エレベーターはものすごい長い列が出来てます。

 

歩いて登るならすぐだったので、歩いて登る事にしました。夫にはびっくりされましたけど。

 

f:id:megurukisetu:20171129143737j:image

 

ゆっくりゆっくりとりあえず、1階まで。一階と言ってもすごく高いところ。

そこからの眺め。 

f:id:megurukisetu:20171129144011j:image

 

透けてる床があって、下が見えます。

 

f:id:megurukisetu:20171129144043j:image

 

ここでのカフェでおやつにクロックムッシュを食べて、少し休んでから2階まで登りました。

 

f:id:megurukisetu:20171129143852j:image

 

トイレが真っ赤だった。

なんとなくフランスっぽい。

 

 f:id:megurukisetu:20171129144458j:image

 

高所恐怖症の身には辛かったけと、体力的に、膝的には大丈夫でした。

 

f:id:megurukisetu:20171129144634j:image

 

f:id:megurukisetu:20171129144706j:image

 

二階部分からの眺め

 

f:id:megurukisetu:20171129144800j:image

 

流石に1番上まで行く階段はありませんでした。

あっても行きませんけどね。

帰りはエレベーターで。

 

f:id:megurukisetu:20171129144837j:image

 

東京タワーよりオシャレ。

ブロンズ色がいいですね。

あと、形もやはり違いますね。

 

f:id:megurukisetu:20171129145005j:image

 

又ビックバスでオペラ座のところまで行き、デパート、ラファイエットでウロウロ。

 

これはすぐそばのマドレーヌ教会。

教会には見えません。パルテノン神殿みたい。

 

f:id:megurukisetu:20171129144922j:image

 

ディジョンラファイエットはそんなに高級な感じのデパートではなかったのですかが、こちらはかなり高級デパートです。

 

f:id:megurukisetu:20171129145340j:image

 

f:id:megurukisetu:20171129145421j:image

 

中で牡蠣とワイン、フィッシュ&チップスの遅い昼食とりました。

 

f:id:megurukisetu:20171129145616j:image

 

f:id:megurukisetu:20171129145508j:image

 

f:id:megurukisetu:20171129145536j:image

 

なかなかのお値段でした。でも、美味しかった。

 

ラファイエット天井のステンドグラス、バルセロナで見たのとそっくりアールヌーボーの様式なんですね。

 

f:id:megurukisetu:20171129150055j:image

 

デパートで、チョコクッキー売ってる青年が日本好きで、練習してるひらがな見せてくれました。

フランスは日本好きみたいですね。

 

リンツでチョコを買って、モンマルトルルートのビックバスに乗りました。

 

5時ごろまでなんとかもってましたが、バスに乗ると同時に雨。

屋根のない2階にいたのでたいへん。

1時間ぐらい、雨の中を耐えましたが、面白い経験でした。

 

f:id:megurukisetu:20171129145724j:image

 

前方に何やら事件が

 

f:id:megurukisetu:20171129145805j:image

 

車が車に乗り上げてました

 

f:id:megurukisetu:20171129145834j:image

 

ホテルに着くと、前の席に座ってた夫婦は同じホテルのお隣さんでした。

 

ホテル向かいの中華やさん金宝で、しこたま中華をたっぷり買って夕食にしました。安くて美味しー!

 

f:id:megurukisetu:20171129150019j:image

 

日本のサスケのドイツ版をやってて、これは言葉がわからなくても見れるので、それを見ながら寝ました。

 

 

f:id:megurukisetu:20171129150229j:image

9月16日 オルセー美術館とビックバス

7時に起きて、食事もせずに、とにかくオルセー美術館に向かいました。

きっと混むだろうから、午前中勝負と思って行きました。

北駅から電車で行きました。駅でサンドイッチを買って。

 

f:id:megurukisetu:20171127095339j:image

 

f:id:megurukisetu:20171128091802j:image

 

とても大きな二階のある電車も来ます。

昨日はこれは空港までの特急なんじゃないかと思って乗りませんでしたが、どうやら大丈夫みたいです。

 

乗ってみました。でもすぐ降りるので一階部分に。

 

f:id:megurukisetu:20171127095422j:image

 

 

行くと、少しですが、並んでる人たちがいます。

並びながら、買ってきたサンドイッチ食べました。

同じように並びながら食べてる人が結構いましたね。

 

f:id:megurukisetu:20171127095547j:image

 

f:id:megurukisetu:20171128093406j:image

 

周りには色んな彫刻が。

 

f:id:megurukisetu:20171127095625j:image

オルセーでは、オープンの9:30から、2時くらいまで過ごしました。

ルーブルにも行ったことはないのですが、オルセーを選んだのはやはり夫。印象派が好きで、マネが見たいそうです。

ちなみに私はゴッホが好きでゆっくり見たかった。日本で見たら人の背中越しにしか見れないからね。

 

元は駅だったというオルセーは空間が大きいです。

 

f:id:megurukisetu:20171127100234j:image

 

f:id:megurukisetu:20171128091927j:image

 

中は写真撮り放題。

撮ってもしょうがないと思いつつ、ここに来た記念に思わず沢山撮りました。

 

日本で人の背中越しに見たこんな作品たちが、ほとんど誰もいない空間でひとりじめです。

 

国立新美術館で見たなー  モネやルノアール

 

f:id:megurukisetu:20171127100551j:image

 

f:id:megurukisetu:20171127100632j:image

 

f:id:megurukisetu:20171127100724j:image

 

夫の目的のマネ

これは日本ではメインで来てましたね。沢山の人達が見に行ったはず。

ここでは周りにいるのは2、3人。

 

f:id:megurukisetu:20171127100917j:image

 

f:id:megurukisetu:20171127101016j:image

 

流石にゴッホのところは人が多少多かったですが、日本の美術館に比べればいないも同然でゆっくり見れます。

 

f:id:megurukisetu:20171127101114j:image

 

f:id:megurukisetu:20171127101159j:image

 

f:id:megurukisetu:20171128090432j:image

 

これ以外にも沢山有名な作品がありました。

今日本にゴッホ展で貸し出されてるのかな?

 

他にもこんな美術の教科書で見たようなのも

 

f:id:megurukisetu:20171127101424j:image

 

とにかく印象派の主要な作品の宝庫です。

ゆっくり見れました。

 

途中で中のレストランで昼食とりました。

宮殿の様な豪華なレストラン。

 

f:id:megurukisetu:20171128092148j:image

 

f:id:megurukisetu:20171127101717j:image

 

ランチのコース食べました

 

前菜

f:id:megurukisetu:20171127101808j:image

 メイン

f:id:megurukisetu:20171127101851j:image

デザート

f:id:megurukisetu:20171127101953j:image

オルセーは日本人多かったですね。

 

食後は午前中に回れなかった、彫刻やらを見て回りました。

その他にも

 

ガレやら

f:id:megurukisetu:20171127102132j:image

 

ラリックやら

f:id:megurukisetu:20171127102241j:image

 

アール・ヌーヴォーの家具やら

f:id:megurukisetu:20171127102339j:image

 

そんな中にさりげなく見たことのないゴッホがあったり

 

f:id:megurukisetu:20171127102451j:image

 

日本のモネ展でみたモネもあったり

 

f:id:megurukisetu:20171127102637j:image

 

ルソーもあったり

 

f:id:megurukisetu:20171127102538j:image

 

見たかったものは見たとおもうのですが、とにかく広くて大きくて、半分も見れなかったかも。

 

最後の方で見たこのシロクマ

f:id:megurukisetu:20171127102812j:image

 

ディジョンで泊まったホテルの裏手の公園にありました!

結局最後までそれほど混むこともなく見れました。

日本の展覧会に慣れてたら全然混んでるとは言えません。

 

行けるものなら、これからはなるべく海外の美術館巡りしたいです。

 

f:id:megurukisetu:20171127102933j:image

 

オルセーの前から観光バスのBig Busに乗り、パリの見所は、車窓からですが、ほぼ見て回りました。

 

f:id:megurukisetu:20171127121604j:image

 

f:id:megurukisetu:20171127121721j:image

 

f:id:megurukisetu:20171127121851j:image

 

f:id:megurukisetu:20171127121954j:image

 

f:id:megurukisetu:20171127122046j:image

バスの二階の1番前に乗れたので、パリの交通事情がよ〜くわかりました。

碁盤の目になってないパリの交通は大変なことになってます。

凱旋門から放射状に伸びた道路なので、他のところもみんな放射状になるので、交差点に車が集まって大変な事に。 

ランドアバウトがあるのですが、これは難しいです。

 

f:id:megurukisetu:20171127122221j:image

 

ニュースで中国の交通渋滞やってますが、それどころじゃない気がしました。

 

歩行者は誰も信号守りませんが、かなり危険な事ですね。

f:id:megurukisetu:20171127122332j:image 

 

ノートルダム寺院だけは見たかったけど、この大混雑に負けました。

 

パリの街を一周して又オルセーの前でバスを降り、ルーブルの中を通って、外からだけ観光。

 

f:id:megurukisetu:20171130165242j:image

 

マレ地区へ行き、ソン・ヘンという、ベトナム料理屋さんでフォーを食べました。

 

f:id:megurukisetu:20171128090635j:image

 

f:id:megurukisetu:20171128090718j:image

 

f:id:megurukisetu:20171128090750j:image

 

勘違いしてて、たくさん取り過ぎてしまった。

でも、野菜が沢山食べれて良かったです。

 

行列のできる店らしいのですが、席もたくさんあるので大丈夫でした。まだ早い時間でしたからね。多分6時くらい。

 

日本では普通に食べれる味だったかな。

 

オペラ座の近くで、ビックバスのブルールートに乗りました。

ブルールートはモンマルトルルートなので、昨日通った所を通ります。車窓からのムーランルージュ

 

f:id:megurukisetu:20171128091229j:image

北駅まで帰り、近所のスーパーで買い物してホテルへ。ホテルは本当にビックバスの停留所の目の前。

 

テレビはもちろんフランス語なので、さっぱり分からず。

BBCをやってるのが救い。英語も分かるわけじゃないけど、フランス語よりはマシ。

 

明日はざっと見たパリの実際の観光です。

9月15日 パリへ移動

夫は昨夜から風邪気味。

私もフランスの食べ物がお腹に溜まって来たかんじ。

 

朝はホテルのビュッフェじゃなくて、持ってきたうどんとお味噌汁食べました。

 

f:id:megurukisetu:20171126163206j:image

 

夫が弱ってるので、どこにもでかけず、11:00くらいまでお部屋でまったり、体を休めました。

 

f:id:megurukisetu:20171126163253j:image

 

チェックアウトして、TGVでパリへ移動。

駅でサラダ買って食べました。いまいち!

 

f:id:megurukisetu:20171126164401j:image 

 

 

ワインツアーで出会った新婚さんにばったり。

偶然にも同じ時刻の、同じ車両。

 

でも、私たちの席が、10席分くらいだけ、他の所から分断されてる作りで、なかなか見つからなかったのをさがすのを手伝ってもらいました。

 

f:id:megurukisetu:20171126204157j:image 

 

この扉のこちら側にほんの少しだけの席があるんです。別の車両かと思いますよね。

 

 

少し遅れてリヨン駅に到着。

新婚さんにお別れしてタクシーでパリ北駅へ。

2時頃ホテル到着。

駅からすぐのホテル ウィスラー。

なかなかお洒落なホテルです。

 

ここだけでなく、ホテルの入り口は分かりづらいです。

窓からの景色。

目の前に明日からお世話になるビックバスの停留所がありました。

 

f:id:megurukisetu:20171126163521j:image

 旅のトランクを模したインテリアです

f:id:megurukisetu:20171126163755j:image

 

 

f:id:megurukisetu:20171126164445j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126170854j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126170930j:image

 

 

だけど、このホテルにも、冷蔵庫は付いてませんでした。一泊あたり2万円くらいなので、まぁそんな立派なホテルというわけでもないですが、安宿と言うわけでもないと思うのですが、フランスはこうなのかな。

なので、買って帰ろうと思ってたバターは買うのは無理になりました。せっかく日本から保冷剤やら、保冷バックやら持ってきたのに。残念。

次は、部屋の備品ちゃんとチェックします。

 

荷物置いてから歩いてモンマルトルへ。20分くらいで着く。

疲れたので、ケーブルカーの前のカフェで一休み。

 

f:id:megurukisetu:20171126163935j:image

 

少しお腹も空いてたので、スープとパスタも食べました。

 

f:id:megurukisetu:20171126164229j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126164259j:image

一休みしてからケーブルカーでサクレ・クール寺院前まで。

 

f:id:megurukisetu:20171126164757j:image

 

モンマルトルの丘の上に立つ白亜のサクレ・クール寺院。中に入る人の列が長くできてます。

 

f:id:megurukisetu:20171126164846j:image

 

ここからのパリの眺めは最高でしたが、エッフェル塔とか、凱旋門とか、目立つ建物は発見できず。

多分寺院の中に入って上に登らないとダメなんでしょうね。

 

f:id:megurukisetu:20171126164929j:image

とにかくものすごい人混み。

ディジョンや、ボーヌとは大違い。

 

f:id:megurukisetu:20171126165016j:image

 

よく見るモンマルトルの絵描きさんたちの場所。完全に観光地化してました。

フランスっぽい赤い屋根のカフェ。

 

f:id:megurukisetu:20171126165141j:image

かべを使って雑貨のディスプレイしてありました。

 

f:id:megurukisetu:20171126165240j:image

 

モンマルトルの階段

ここもよくみる所ですよね

 

f:id:megurukisetu:20171126165345j:image

 

なんとなく憧れていたモンマルトルですが、とにかく人混みがものすごくて、退散退散。

朝早く行かなきゃな。

 

f:id:megurukisetu:20171126165622j:image

 

丘を降りてくると、地下鉄の入り口。アール・ヌーブォーのデザインが素敵です。

 

f:id:megurukisetu:20171126165934j:image

 

ムーランルージュの風車を見て、又歩いて戻りました。

 

ここらは大人の風俗街なので、危ないお店がいっぱい。

こんな観光地なのにね。

 

でも、こんな可愛らしいお店も

自分で顔かいたりするのかな

 

f:id:megurukisetu:20171126170625j:image

 

疲れて途中のカフェでワインとオランジーナ。

オランジーナってフランスだったね

 

f:id:megurukisetu:20171126170155j:image

 

疲れたり、トイレの時はカフェに入るのが良さげですね。

 

大人の風俗店街が終わると、結婚式の衣装屋さんがやたらと並んでます。まとめてあるんですね、なんでも。

 

ホテルの周りにはテイクアウトの中華やさんが沢山ありました。

 

すっかり風邪で弱ってる夫とフランス料理で胃が弱ってる私にはぴったり。

 

ホテルの窓から見るとこんな通りを挟んで向かいのお店。

 

f:id:megurukisetu:20171126170445j:image

 

これがとっても美味しかった!

買い足しに行くほど。

薄味で、フランス料理で弱った胃にとても優しかったです。

 

f:id:megurukisetu:20171126170736j:image

 

ホテルは良いけど、北駅周りの地区はなんだか移民も多く、怖そうなお兄さんがいっぱい。治安が悪そうで、夜はウロウロしない方が良さそうです。

 

夜テレビで私の大好きなテレビドラマ、グレイズアナトミーやってました。

 

f:id:megurukisetu:20171126205827j:image

 

フランス語で話してるのが違和感!

日本語吹き替えだと平気なのにね。

 

 

パリの街はゴミだらけですごく汚い。

ディジョンはきれいだったなー。

9月14日 ボーヌ

昨日も早く寝たので5時ごろごそごそ起きだす。

 

f:id:megurukisetu:20171126142729j:image

 

 

6時半に朝食とって8時半過ぎの電車に乗る。

 

今日の目的地はブルゴーニュの黄金の丘の中心地と言われているらしいボーヌという街。

 

ディジョンから急行電車に乗り、20分ほどでボーヌへ。

 

朝から冷たい雨。昨日と同じ格好。持ってきた全ての服を着込んでます。

日本はまだ、うだるような暑さだろうな。

真冬の上着が必要でした。

 

電車は少し遅れて、何のアナウンスもなく、しずかーにいつのまにか駅を出発していきます。

ボーヌは黄金の丘と言われる中にあります。

昨日のワインのツアーでも通ったところです。

 

f:id:megurukisetu:20171126142925j:image

f:id:megurukisetu:20171126143044j:image

 

城壁に囲まれ、中世の建物が残る小さな街です。

 

朝から雨で結構激しく降ってきて、思わず雨宿り。

 

f:id:megurukisetu:20171126143312j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126143355j:image

 

まずは、オテル・デューの見学。

 

f:id:megurukisetu:20171126143520j:image

 

ここが何かと言うと、かつては病院だったらしいです。この病院が所有していた葡萄畑で出来るワインが素晴らしいらしく、その売り上げて運営していたとか。

 

今でも畑は残っていて、それで作られるワインは人気らしいです。

 

 

f:id:megurukisetu:20171126143159j:image

 

このモザイクのような屋根は、ブルゴーニュ地方独特のものらしいです。

 

病院というにはかなり派手な建物です。

 

f:id:megurukisetu:20171126144204j:image

 

でも、中にはこんな病室が。

 

f:id:megurukisetu:20171126144336j:image

礼拝所も有ります。

f:id:megurukisetu:20171126144437j:image

 

こんな注射器やら、手術道具やらも展示して有ります。

f:id:megurukisetu:20171126144711j:image

 

薬瓶の部屋や台所

 

f:id:megurukisetu:20171126144832j:image

 

ここの見所らしい細密画

 

f:id:megurukisetu:20171126144934j:image

 

たっぷり時間をかけて見学しました。

 

その後、ワイン博物館を見学。

 

f:id:megurukisetu:20171126145145j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126145219j:image

ここはさっと見た感じ

 

小さな街なので、歩いて一周してもすぐでした。

 

f:id:megurukisetu:20171126145328j:image

 

雨も上がり、散歩

 

f:id:megurukisetu:20171126145455j:image

 

こうしてみると、やはりディジョンはかなり大きな街ですね

 

Le Caveau des Arches と言うレストランで昼食。

 

f:id:megurukisetu:20171126145553j:image

 

名物の牛肉のワイン煮、食べました。

 

f:id:megurukisetu:20171126145710j:image

洞窟の中風な作りです。ワインの蔵の感じ。

前菜です

 

f:id:megurukisetu:20171126145805j:image

 

夫の前菜はエスカルゴ

 

f:id:megurukisetu:20171126145840j:image

これがブツフ・ブルギニョン。ブルゴーニュ風の牛肉のワイン煮です。

 

f:id:megurukisetu:20171126145920j:image

かなり食べ応えありました。

 

f:id:megurukisetu:20171126150004j:image

 

デザートまで食べてお腹いっぱい。

なのにさらに最後にこんなものまで出ました

 

f:id:megurukisetu:20171126150112j:image

 

少し街歩きして、可愛いコップや、お茶碗買いました。

 

f:id:megurukisetu:20171126150159j:image

 

ここが城壁。一周は出来ません。

 

 

f:id:megurukisetu:20171126150303j:image

 

午前中は晴れたかと思うと大雨と、気まぐれなお天気でしたが、大体午後になると気温も上がって、お天気も良くなるのが、フランスのこの時期のお天気かな?

 

電車でディジョンに戻りました。

 

f:id:megurukisetu:20171126150444j:image

 

3時半にはホテルに。

これはホテルの階段。

 

f:id:megurukisetu:20171126161225j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126161335j:image

 

各階に靴磨きがあります

 

駅前で便利だし、部屋も広くて気持ちいいし、なかなか良いホテルです。

 

f:id:megurukisetu:20171126150549j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126161518j:image

 

しばらくホテルでゴロゴロと過ごした後、お土産を買いにでかけて、最初から決めてた、有名なマスタードや、チョコレートを買って帰り、荷造り。

 

f:id:megurukisetu:20171126150735j:image

 

マイユというマスタード屋さんの本店。

有名なお店らしいです。

帰って自分のうちの冷蔵庫の中のマスタード見たら、マイユのでした。

 

すごく色んな種類があって、生のマスタードも売ってます。

沢山の観光客で賑わってました。

 

f:id:megurukisetu:20171126150817j:image

 

このチョコレート屋さんも、すごく可愛くて、思わず沢山買って帰りました。

 

今回、ワインやら、マスタードやら、瓶ものを沢山買ったので、途中で割れないようしっかり荷造りしました。日本からプチプチ持って行ってました。

小さなハサミは持って行ってたのですが、テープがなかったので、それも近くで購入。なかなか大変な仕事でしたが、お陰で日本まで無事持って帰ることが出来ました。

 

夕食は予約してあったレストランへ。

日本人の方がやってるフランス料理のレストラン、SO と言うお店です。

 

お昼のブツフ・ブルギニョンが重くてお腹空いてませんでした。

 

f:id:megurukisetu:20171126150927j:image

 

これはエスカルゴのスープ。

なんだか泥臭くて私は苦手だな。エスカルゴ。

 

f:id:megurukisetu:20171126151059j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126151128j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126161933j:image

 

お昼も夜もしっかりとしたコースで、もうお腹の限界。

デザートまでついてたのですが、遠慮しました。

 

なんとか平らげて、夜の街を歩いて帰りました。

 

f:id:megurukisetu:20171126151358j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126151429j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126151517j:image

 

夜でも本当に危なげなく、安全な街の感じがします。

女の子たちも沢山あるいてます。

 

ホテルには9:30着。

時差ぼけはだいぶ治って来ました。

 

 

 

 

 

9月13日 ブルゴーニュワインのテイスティング ツアーに参加

ごはんは、パリと同じようなかんじ。食べたきゃ食べて、後で申告するかたち。

 

f:id:megurukisetu:20171125154551j:image

 

朝からしっかり食べました。日本ではあまり食べれないのですが、身体はまだ日本時間なので、朝から食べれます。

 

f:id:megurukisetu:20171125154711j:image

 

ホテルの窓からの風景。

目の前にトラムの駅があります。

 

f:id:megurukisetu:20171125154831j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125154902j:image

 

ディジョンの駅で待ち合わせて、今日はワインの蔵巡りのテイスティングツアーに参加です。

今回の旅の目的はこれでした。

夫におつきあいの旅です。

残念ながら、私はまーったくお酒が飲めないのです。

 

朝はかなり寒くて持ってきたありったけの服を着ました。夕方になると暑くなり、ながそでシャツ一枚で大丈夫になりましたが。

 

f:id:megurukisetu:20171125155202j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125155344j:image

 

ホテルの裏手にある公園。

ここを通って駅まで。

 

9:30にディジョン駅で待ち合わせて、ツアーを主催する篠塚さんの車でブルゴーニュワインの蔵巡りツアーに出発です。

 

 

メンバーは大阪の眼科のお医者さん、京都の新婚さん夫婦と、我々の5人です。

 

まずはジャブレ シャンブルタン村へ、むかいます。

 

f:id:megurukisetu:20171125155450j:image

 

こんな可愛い村

 

f:id:megurukisetu:20171125155556j:image

 

お花で綺麗に飾られてます。

ぶどうの収穫はほとんど終わりに近いそうですが、まだつみとりをしてる畑もありました。

 

f:id:megurukisetu:20171125160428j:image

 

収穫に使った車を洗ってるらしいです。

 

最初に蔵の中を見せてもらいました。

 

f:id:megurukisetu:20171125155923j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125160006j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125160534j:image

 

 

 

ワイン蔵を見学してツアーのみんなが思う存分蔵の写真を撮ってから、テイスティング

 

f:id:megurukisetu:20171125160650j:image

 

各場所で三本ずつのテイスティングがありました。

私はまったく飲めないけれど、香りをたのしみ、味わってから、吐き出すという、本来のテイスティングをさせてもらいました。

 

次はボーノ ロマネ村

 

丁度収穫した葡萄を仕込んでいるところへ連れて行ってもらいました。

 

f:id:megurukisetu:20171125160936j:image

f:id:megurukisetu:20171125161102j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125161140j:image

 

ワイン好きの皆さん方は相当感激してたようです。

 

f:id:megurukisetu:20171125161332j:image

 

ここでもワイン蔵見せてもらいました。

 

f:id:megurukisetu:20171125161446j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125161526j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125161556j:image

 

ここでのテイスティング

 

シュークリームの中身の無いようなものがついてます。

f:id:megurukisetu:20171125161712j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125161744j:image

 

この後、有名なロマネコンティの畑に連れて行ってもらいました。

この十字架が有名だとは知らなくて、いい加減な写真でごめんなさいです。

 

f:id:megurukisetu:20171125161838j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125162131j:image

 

夫はとても感激してました。

私は、そんな有名な畑のその狭さにびっくりです。

 

ツアーには昼食もついてました。

 

f:id:megurukisetu:20171125162314j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125162408j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125162511j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125162546j:image

 

フランスの田舎料理みたいなお料理。量がすごい。

サラダについてるヤギのチーズ。結構クセがありました。私は元々そんなにチーズが得意じゃ無いので頑張って食べたかんじ。

豚の煮込みみたいなのはすごく量があって、食べきるのは大変でした。

 

デザートのレモンケーキはもう無理だった。

 

でも他のツアーの方々はみんなぺろりと食べてたから、ワインと一緒なら大丈夫なんでしょうね。

 

しっかり食べて、次に。

 

次は、ピレリー モンラッシュ村。

 

f:id:megurukisetu:20171125163101j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125171341j:image

 

この畑が何だったのか覚えてないのですが、何か有名なワインの生産畑なんでしょうね。

 

その後街へ。

 

f:id:megurukisetu:20171126111456j:image

 

こんなこじんまりとした村です。

 

ここの白ワインのテイスティング中に、私はついにダウン。いくら飲み込んでなくとも、アルコールにとても弱いので、心臓に来てしまいました。私はここでリタイア。

 

新婚さんたちが今日泊まるシャトーまで行きました。すごくステキな所です。

何という村か忘れました。

 

f:id:megurukisetu:20171126111842j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126111908j:image

 

周りはこんな村。何も無い所です。きっと夜は星が綺麗でしょうね。

 

f:id:megurukisetu:20171126112128j:image

 

そして葡萄畑の中をディジョンに向かって帰りました。帰ったら5時くらいになってました。

 

f:id:megurukisetu:20171126112245j:image

 

夫は相当に高級なワインを6本買って大満足。

 

f:id:megurukisetu:20171126111606j:image

この、ワインツアーは本当に楽しかったらしいです。

 

今までは、私の行きたいところに連れて行ってもらうばかりの旅でしたが、とても喜んで大満足の夫を見てると、私も嬉しくなりました。

 

5時過ぎにホテルに戻り、しばしディジョンの街を散歩。

 

f:id:megurukisetu:20171126112400j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126112446j:image

 

f:id:megurukisetu:20171126112529j:image

 

 

ディナーの時間でしたが、あまりにも疲れ果てて、食事もせずにホテルに戻り、そのまま爆睡しました。

 

 

 

飲めもしないワインのテイスティングと言うことに一生懸命になって、水分もほとんどとってなかったので、脱水症状おこしてたかも。かなり、体調悪かったのですが、一晩ぐっすり眠って治りました。

 

でも、こんな事が無かったら、ワインのティスティングなんで、一生できなかったので、いい経験をしました。しかも、ワインの本場で、でですからね!

 

 

9月12日 パリからディジョンへ

5:30ごろ起きてシャワー浴びてホテルのビュッフェで朝食。この、ホテル テルミナ リヨンは、ターミナル駅のすぐそばということもあり、朝の5:30から朝ごはんが食べれます。これはありがたかった。

部屋にポットがないのは痛いけど。

 

f:id:megurukisetu:20171125150233j:image

 

面白かったのが、自分で茹でるゆで卵。

次のホテルにも同じものがあったので、フランスでは普通にあるのかも。

最初は失敗しました。

 

f:id:megurukisetu:20171125150417j:image

 

 

朝食後、セーヌ河沿いを散歩しました。

 

f:id:megurukisetu:20171125150523j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125150558j:image

約8000歩のお散歩。

疲れて少し部屋で休憩。

 

フランス人の話す英語はわかる・・・気がする。^_^

セーヌ河沿いを散歩したものの、なんだかまだパリの実感は無し。有名どころ見てないですからね。

 

9:40にホテルをチェックアウトしてディジョンに向かうため、リヨン駅に行きました。

と言っても、本当にホテルの目の前。

 

f:id:megurukisetu:20171125150716j:image

 

 

ヨーロッパで鉄道に乗るのは初めてかな?

電車はあるけどね。

 

f:id:megurukisetu:20171125150904j:image

 

 

 

10:23発のTGVを予約してありましたが、いつまでも電光掲示板にその汽車がでてきません。

辺りは、その汽車に乗る予定の人たちであろう人だらけ。何のアナウンスもなく、刻々と時が過ぎて行きます。

 

ヨーロッパの鉄道は遅れるとは聞いてましたが、ほんとうなんですね。しかも、何のアナウンスもなして。

駅員さんらしき人を見つけて夫が聞いてくれると、到着の列車が遅れてるので、待ってくれとのこと。

その駅員さん、次から次へと人に捕まって聞かれてました。

遅れは当たり前でも、みんなどうなってるのかは聞きたいのだから、やはりアナウンスくらいはして欲しいですね。

 

汽車の中でお昼になっちゃうかもと思い、構内のPAULで飲み物とか、マカロンとか、サンドイッチ買いました。

 

f:id:megurukisetu:20171125150952j:image

 

すごく大きなマカロン。甘くて食べ切れませんでした。

 

結構寒いです。

雨が降ったりやんだりの繰り返し。

 

 

けっきょく11:00ごろに出発。

 

f:id:megurukisetu:20171125151101j:image

 

12:30ごろにディジョンに到着。

駅からすぐのホテル、オセアニア ジュラにチェックイン。

プラス1日10ユーロで大きめで、コーヒーサーバー付きの部屋に交換してもらえました。

パリの部屋があまりに狭かったのと、ポットがなくて困ったので、これは助かりました。

 

f:id:megurukisetu:20171125151202j:image

 

でも、ここは部屋に冷蔵庫が無かった。次のパリのホテルでも冷蔵庫無かったので、フランスの旅では、室内の備品に何があるのか、要チェックです。

 

今までの海外旅行では、どこに泊まってもほぼ全てありましたけどね。

 

f:id:megurukisetu:20171125151332j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125151413j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125151455j:image

 

ホテルのフロントの人に聞いて、美味しいランチが食べれるところに行きました。

 

とてもフレンドリーな感じ。バルセロナでは、どこに行っても、いまいちな対応でしたが、フランスではどこに行っても、みんなフレンドリーでした。

 

歩いてすぐの、LEPITO DI JONというところ。

小さな凱旋門すぐそばです。

 

f:id:megurukisetu:20171125151611j:image

 

 

夫はムール貝。私はビックバーガー。

これが凄かった。

 

f:id:megurukisetu:20171125151713j:image

 

無茶苦茶大きくて、それでも頑張って4分の1くらい食べたところで、間違ってベジタリアンバーガーが来ていたと判明。私はもうそれでもよかったのですが、店員さんが交換してくれて、チキンバーガーに。

 

f:id:megurukisetu:20171125151804j:image

 

 

死ぬほどお腹いっぱい。これを食べるなんて不可能でした。

 

その後、ディジョンの街をあてどなく散策して、2時間くらい。

 

f:id:megurukisetu:20171125152104j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125152156j:image

 

街の散策の目印にフクロウが。

辿って行くと自然と街の見所を回れるらしいです。

が、我々は途中で見失いました。

いくつかコースがあるみたいです。

 

f:id:megurukisetu:20171125152358j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125152503j:image

 

 

 

明るくて落ち着いた、綺麗な街です。

イギリスともスペインとも違います。

 

f:id:megurukisetu:20171125152634j:image

 

f:id:megurukisetu:20171125152738j:image

 

夕方になると晴れてきました。

 

f:id:megurukisetu:20171125152845j:image

 

ほとんど何の下調べもしてないので、何の建物かはよくわかりません。ただただ散歩したのみです。

 

少し買い物して、今日はもう

まあ夕食は食べなくても良いということにしてホテルに戻りました。

 

いや〜、疲れたー