作品展の様子

私の2回目の作品展が終わりました。
その時の様子の写真をUPしますね。

場所は前回と同じ、成城学園前駅近くにある、清川泰次記念ギャラリー内にある、世田谷区民ギャラリーです。

こんな感じの、閑静な住宅街の中にある、とっても素敵なギャラリーです。

抽象画家の清川さんの自宅だったところです。

こんな感じでまずは荷物の運び込み。

梱包した染色作品を出していきます。

大体の場所に作品を置いていって、バランスを見ながら位置を決めて行きます。

ああでもない、こうでもないと、先生と一緒に配置していきます。

この後、スポットライトを先生の指示で夫に当ててもらってほぼ準備は完了しました。まるで踏み台昇降運動のようで、ちょっと夫が気の毒でした・・・
準備に約3時間かかりました。

お手伝いを頼んだ友人が、キンパとチョコケーキまで作ってきてくれました!
カリスマ主婦だわ〜!

そして出来上がりはこんな感じの会場です。

今回は実家の父母まではるばる鳥取からやってきてくれました。

来てくださってたくさんの方々。
新しく知り会えた方々。
たくさんの励ましをありがとうございました。

準備や後かたずけは大変だけど(疲れのため肋軟骨炎というのにかかりました)、やっぱり、まだまだ頑張らなくてはという気持ちをもらいました。

お手伝いにわざわざ来てくれた友人や先生、本当に助かりました。感謝の気持ちでいっぱいです。

とりわけいつもすべてにおいて私をサポートしてくれている夫には感謝です。
夫のおかげでやれているんだな〜としみじみ感謝してます。
あまり、はっきりと言葉では言えないけれど、本当にありがとう。