シアトルツアー 3日目 朦朧とした一日

結構ぐっすり寝た気がしたんですが、たまりにたまった疲れはそんなことでは抜けなかった。ベッドから起きようにも体が鉛のように重いのなんの。

この日は今まで使ってた薬を変えて飲んでみたら、これがものすごい睡眠薬のような効き目でした。

この日はシアトルのダウンタウンからちょっと離れてますが、プレミアム・アウトレットでお買い物。



アメリカブランドのコーチが安いとは聞いてましたが、これほどとは!というほど安かった!
入り口でまず30%offの紙が配られます。ただでさえ日本で買うより安いものがさらに50%offになってるものが多く、それがさらにさっきの紙で30%offになるのですから、とんでもない値段です。
べらぼうに買わなかったのは、私がこの日、ほとんど気を失っているというくらい、朦朧としていたからでしょう。でなきゃどんだけ買い込んでしまったか・・・・

夫はTUMIのかばんをゲット。
毎日寒さに苦しむ私は(多分熱があるのでしょう)エディ・バウアーで分厚い毛糸のカディガンを買いました。

うっかり買ってしまったアイスクリームが、これまたでかかった〜!
ごめんなさい、食べきれずに半分捨てました。




この後はボーイング社の工場見学に行きました。
でも、このころ私は本当に朦朧具合がMAX。歩いていても膝がガくっと折れてしまうほどです。本当に麻酔をかけられているようです。
頭がしっかりしていたら結構面白かったとは思いますが、引率ガイドさんのひげが面白かったこと、本当に飛行機工場がでかかった事ぐらいした覚えていません。

夕方のラッシュが始まってきたので、とにかくホテルまで戻りました。
夫によれば、相当わけのわからん事を突然言ったりしてたみたいです。
完全に半分寝てましたね。


ホテルに戻って多少正気になった私。
近くのドラッグストアで買い物。
]シアトルは転げ落ちそうなほどのすごい坂の街でした!まるで山登りです。


港の方まで行って「クラブ・ポッド」という有名なお店で食事です。

豪快に木槌でカニをかち割ってバターにつけて食べます。






食べたあと港までいくと夜景がとってもきれいでした。
海に飛び込む若ものが二人・・・・
元気だな〜、アメリカだな〜。